体の黒ずみケアにはドクターズコスメが正解!【ひじ・ひざ・ワキ用】ピーリング&保湿ケアコスメ12選

体の黒ずみの中でも、薄着の時、見える部分として気になるひじ・ひざ・ワキ。女性ホルモンのバランスが崩れると黒ずみやすくなるため、美ST世代は黒ずみやすく。本格的な薄着の季節が来る前に、しっかりケアを!

ボディの頑固な黒ずみはドクターズコスメのピーリングが◎

A:ピーリングと美白を同時に済ませたい派向け美容液
グリコール酸8%をバランスよく配合。ビタミンC入りで美白作用もあり。同シリーズのクリームと一緒に使用。WiQo顔用美容液 30㎖ ¥9,900(WiQo)

B:コスパ良し!ホームピーリング用洗い流しパック

AHA7%とフルーツエキスで古い角質と毛穴の汚れを除去。使用前に同シリーズの角質柔軟ジェルを使って。エピダーマジェル7 40g ¥3,520(エスト・コミュ)

C:高濃度AHAとトウキエキスでハリ・艶・美白の3つが実現

AHA9%と美白効果のあるトウキエキス、ハリを出すプロテオグリカンを配合。デルファーマ DRリペア9(美容液) 20㎖¥5,500(エスト・コミュ)

D:余分な角質を取り除きながら艶のある美しい肌に

レチノール配合でメラニンを排出し黒ずみ解消。肌にハリを与える力をサポートしつつ、ビタミンEで乾燥からも保護。ゼオスキン デイリーPD 50㎖ オープン価格〈クリニック専売品〉(キュテラ)

E:黒ずみ解消だけでなくハリと潤いを高めたい人へ

レチノールの力で肌のターンオーバーを促進し黒ずみを解消。セラミドも配合で肌のバリア機能を高め、なめらかな美肌に導く。ゼオスキンRCクリーム 50㎖オープン価格〈クリニック専売品〉(キュテラ)

F:超微粒子マグネシウムスクラブが角質を取り去る
あらゆる肌質の古くなった角質や汚れを取り除く。脇は様子を見ながら、週1 ~2回の使用がお勧め。ゼオスキン エクスフォリエーティングポリッシュ 65g オープン価格〈クリニック専売品〉(キュテラ)

Fのスクラブを使ったらたった一度の使用でトーンアップしました。

ホームピーリングのあとは低刺激のコスメできちんと保湿

A:赤ちゃんにも使える敏感肌用ボディバーム。シアバターとグリセリン配合で肌のバリア機能をサポート。リピカ フェイス&ボディバームAP+M 200㎖ ¥3,630(ラ ロッシュ ポゼ)

B:アルコールやパラベン、香料等無添加の低刺激。高精製ワセリン配合、肌でとろけるなめらかさ。イハダ 薬用バーム(敏感肌用バーム) 20g ¥1,485〈編集部調べ〉(資生堂)

C:ジャスミンオイルとアボカドオイルが乾燥した肌に潤いとツヤを与える。イランイラン等のスパイシーな香り。サテンオイル(ボディ&ヘア用) 100㎖ ¥7,370(ディプティック)

D:キウイエキスやエーデルワイスエキスを配合した薬用ボディ美白美容液。美白も保湿も叶える新製品。香りも◎。ITRIM ルリホワイトボディエマルジョン 80㎖ ¥11,000(ITRIM)

E:顔・体・髪の全身に使えるオイル。ツバキオイル、アルガンオイル等7種の植物オイル配合で香りもうっとり。NUXEプロディジューオイル 100㎖ ¥5,610(ブルーベル・ジャパン)

F:乾燥性敏感肌の人にも。乾きがちな肌に十分な潤いを与え、保湿力が長時間続くボディケアクリーム。キュレル モイスチャーバーム70g ¥1,980〈編集部調べ〉(医薬部外品)(花王)

ひじ・ひざ・ワキのケアはピーリング×保湿の掛け合わせが効果的

ひじ・ひざ・ワキの黒ずみには、ピーリング+ビタミンCまたはトラネキサム酸をイオン導入するのが◎。レーザーフェイシャルもお勧め。また、おうちケアとしてクリニックで処方されたハイドロキノンを塗るのも効果あり。いずれにしても皮膚科医は経験に基づき、肌の状態や部位によって液剤の濃度や塗布時間を調整しています。ピーリングは黒ずみを解消し、ツヤっと柔らかい肌になる近道。是非、皮膚科医に相談してみて下さい。
私自身もゼオスキンやデルファーマDRリペア9を愛用中。肘膝脇以外に鼠径部など黒ずみやすい部分にも使っています。この2つのオイルは香りも良くて、肌に艶が出るのでお気に入り。
教えてくれたのは……リブラささしまメディカルクリニック 木下裕美先生
美STファミリードクターとして読者の悩みに親身に寄り添い、分かりやすい解説でライターからの信頼も厚い。2児の母親ながら診療と美容の両立とアップデートを欠かさない美女医。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』5月号掲載
撮影/オノデラカズオ(人物)、大槻誠一(静物) ヘア・メーク/Sai 取材/岩崎香織 編集/長谷川千尋
PICK UP
注目記事