【第11回国民的美魔女コンテストファイナリスト】美魔女一の美肌の持ち主!世良マキさんのスキンケア法

2020年第11回国民的美魔女コンテストファイナリストの世良マキさん。美容大好き!を公言する豊富な美容知識で、美魔女一の美肌の持ち主です。そんな彼女の美肌の秘密や毎日のスキンケア法を伺いました。

「スキンケア」は 最強のベースメーク

新体操美魔女・世良マキさん 37歳
私の美容3カ条は、日焼けをしない、肌を擦らない、保湿。これさえ守れば肌の治安は守れます。プラス朝晩の炭酸パック、ビタミンCとAの補給です。素肌をいつでも見せられるくらい、すっぴんは誰にも負けないと思って日々スキンケアしています。メークで盛ることはいくらでもできますが、素肌がキレイだと自分自身に自信が持てます。20代は自分が楽しいことを探していましたが、それだけではつまらない、少しでも誰かの役に立ちたい、悩み迷っている人に勇気を与えられる存在になりたいと思うように。コスメや美容法はもちろん、楽しいこと、ハッピーになれる情報をより多くの人と共有したいと思います。美魔女になれたことはゴールではなく、スタート。5年後、10年後も輝いていられるよう努力し続けたいと思います。
《Profile》
高校時代、新体操でインターハイ優勝。その後、モデルに転身。主にWebCMなどに出演。美容に目覚め、30歳の頃から美STを愛読する自他共に認める美容オタク。皮膚管理が趣味。美魔女一の美肌の持ち主。

スキンケア①:朝晩の炭酸パックで新陳代謝を活発化ハリのある素肌に

朝は時短のひでまりメディカルのソーダスパフォーム プレミアム10,000、夜はメディプローラー、エニシーグローパック、ベラベラを使い分け。ベラベラの炭酸パックがお気に入り。

スキンケア②:攻めと守りのバランスが重要。肌状態に応じてスキンケア

ぶれることなくライン使いで愛用しているのはレカルカ。ゼオスキン、エンビロン、リビジョンなどドクターズコスメとの相性も◎。デパコスで圧倒的に好きなのはPOLAのB.A。

スキンケア③:シミ、シワ、たるみを内側からも予防

食事にも気をつけていますが摂取できない栄養はサプリで補います。皮膚科で処方してもらい、ビタミンC、A、E、グルタチオン、トランサミン、ハイチオールなど毎日飲んでいます。

ヘアケア:将来のため、今から頭皮ケア。時間と投資は惜しまずに

顔ばかりケアしがちですが頭皮も重要。ドクタースカルプザ ブラッシュで丁寧にブラッシングし、ヘアケアはひでまりメディカルのスパークリングスカルプDRやゴクビプロを愛用中。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』4月号掲載
撮影/中林香、西あかり、山口陽平 ヘア・メーク/大山美智 取材・文/金子美智子、八尾美奈子、渡辺美香 編集/鈴木ヒナタ