【6/30まで】第12回国民的美魔女コンテスト募集スタート!



自分を変えたいなら「美魔女」は絶好のチャンス!

左・小宮山順子さん 中・坂村かおるさん 右・梅本理恵さん
国民的美魔女コンテストを今年も開催することが決定しました!世の中が大きく変わろうとしている2021年、自分を変えたい、少しでもそう思うなら「美魔女」はきっとスペシャルな経験になるはずです!たくさんのご応募、お待ちしております。

世間知らずな主婦から自由でパワフルなビジネスウーマンに変身

「主婦の枠から出たことがなく、世間を知らなすぎた20代。夫婦関係に悩みどん底だったとき、新しいことに挑戦したい一心で出場しグランプリに。初めて自信が持てました。離婚後、興味があったコンブチャインストラクターになり、今では全国で教えるほどに。ブライダルマナーなどの講師活動も展開。元々は内向的で話すことが大の苦手でしたが、コンテストを機に話す場が増え今ではむしろ得意に。主婦の頃より自由になり、一人でも楽しく人生の舵を取れるよう変われたのも美魔女のおかげ」

\応募当時/

第6回グランプリ 小宮山順子さん 44歳 アンチエイジングフード研究家
23歳、18歳の子供の母。短大卒業と同時に結婚。自ら社会と交わることなく妻、母だけの生き方に悩み、一女性として人生を築きたい一心で39歳のとき応募。

大好きな美をとことん追求して私らしさを見つけた

「大好きな『美』が仕事になったことで堂々と美を磨き、美しさが生きがいに。東京と地元・栃木でイメージモデルやトークショー、企業広告やテレビ出演など様々なお仕事をしています。ミス・ユニバースジャパン栃木大会審査員に任命されるなど、美を教える立場も。また、ずっと低い声がコンプレックスで人前で話すことが嫌いでしたが、今では個性を表現する長所だと思えるまでになりました。悩みだと思っていたことも、挑戦して世界が広がることで真逆に変わる可能性があると実感しました」

\応募当時/

Queen of 美魔女 坂村かおるさん 54歳 トータルビューティーアドバイザー
地元・栃木では美の追求が歓迎されなかった12年前、美STに載り冥途の土産にと応募した結果、美魔女に。一昨年には美魔女の頂点、Queen of 美魔女に選出。

家族のためだけでない自分がやりたいことへ挑戦するように

「はじめはよく考えず出場したコンテスト。当時は自分の方向性が定まっていませんでしたが、美のスペシャリストが集まる美魔女に刺激を受け、興味や本当にしたいことがクリアになりました。自信もつき、去年には念願のヨガ講師デビュー。また、怖くて長年避けていた子宮筋腫の治療と向き合うこともできました。次の目標は英語を話せるようになること。はじめは具体的な志が決まっていなくても大丈夫。とりあえずの一歩、美魔女への応募が、自分を変えてくれるきっかけになるはず」

\応募当時/

第9回グランプリ 梅本理恵さん 50歳 ヨガインストラクター
何かに挑戦し奮闘する姿を夫と当時20歳の息子の家族に見せ、家族の笑顔が見たくて美魔女コンテストに応募。主婦であることが幸福のものさしでした。

これさえ守って魅力を伝えればOK!

1. 自分の雰囲気がわかる写真を選んで自分らしさを大切に
全身写真の服装は体型がわかるもの、バストアップは顔が隠れないように。プロに撮ってもらう必要はありません。自撮りは三脚を使うなど工夫して。

2. 画像加工・修正アプリはダメ。自然な表情で撮りましょう
最近は顔加工アプリで肌質や目の大きささえも変えられますが、応募写真では絶対にNGです。面接時に写真と別人と思われないように。

3. カラコン、つけまNG! 盛りすぎ厳禁。素の美しさで勝負して
自然体の美しさが一番。美ST撮影時はカラコン、つけまは取ってもらっています。ナチュラルメークが鉄則です。厚盛りメークより素肌美が重要視されます。


募集要項
応募資格

35歳以上で年齢を感じさせない輝きを持っている女性。

応募方法

以下の応募フォームより必要事項を記入し、写真をアップロードしてご応募ください。

 


締切り

2021年6月30日(水)24時

選考方法

1次 編集部による書類審査
2次以降の審査に関しましては、通過者のみにご連絡させていただきます。

※選考およびコンテストに関してはオンラインを基本に、実際に集まる場面でも換気の徹底やマスクの着用など感染症対策に配慮した形式で行います。
※オーディション参加費、レッスン料、 撮影費、所属料は一切かかりません。
※応募いただいた情報は、当コンテストの選考以外には利用いたしません。
※応募者ご本人が同意した上で、ご応募願います。
※選考を通過した方のみにご連絡させていただきます。また、応募書類の返却はいたしませんのでご了承ください。


2021年『美ST』6月号掲載
撮影/嶋野 旭 ヘア・メーク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/菊地ゆか 取材/金子美智子、渡辺美香 編集/鈴木ヒナタ