【2021美魔女コンテスト開催決定!】第11回国民的美魔女コンテストグランプリ【令和の美魔女・小谷清子さん】インタビュー

コロナ禍にあった2020年。新しい生活様式に則り、美魔女コンテストもオンラインで開催!自らの魅力をアピールすることのできる〝発信力・拡散力〟のある新しい美魔女が誕生しました。グランプリに輝いた小谷清子さんにお話を聞きました。

過去の弱い自分を「背負い投げ〜!」

エンターテイナー美魔女・小谷清子さん 39歳 会社員
自分に自信が持てなかった10代。年齢を重ねることに恐怖を感じていた20代。そして30代最後にコンテストへ挑戦したグランプリの小谷さん。
「『変化』を恐れず、力に変えることが私の信念。かつてはアトピーに悩んだこともありましたが、徹底した食事管理やスキンケアで乗り越えました。そして、今年のコンテストは例年とは違い、オンライン審査に。はじめはSHOWROOM配信も自信がなかったのですが、Twitterで簡潔に伝える練習を重ね、私なりの『発信力』を鍛えてきました。コンテストの応募のきっかけは昨年52歳でQueen of 美魔女に輝いた、坂村かおるさんの取材記事を見て、『10年後、私もあちら側に立っていたい』と思ったこと。3カ月に及んだ審査、SHOWROOMのライブ配信では、画面の向こうにある視聴者の笑顔や飛び交うコメントを毎日楽しみに心を込めて配信。視聴者の応援のおかげでWEB賞に評価され、ひとりで走っているのではないという喜びを実感しました。今回のコンテストのために8kgのダイエットに挑戦。出勤前後のエクササイズや筋トレを欠かさずに行っていました。4kgという思い半ばの結果で当日を迎えてしまったのですが、これからも綺麗になるための努力を続けていきたいです。グランプリをいただいたことはゴールではなく、もっと『影響力ある女性になる』ためのスタート。ファイナリストになれた時点で、自信がなかった部分や弱い自分は、『背負い投げ~!』でサヨナラしてきました。きたる40代は、健康と輝く素肌をさらに追求し、人の心までも明るく照らす太陽のような美魔女になりたいです」
グランプリのトロフィーを桐野編集長から受け取り、にっこり笑顔。大阪芸術大学で舞台の基礎を学び、劇団四季、大手テーマパークなどで舞台女優、ダンサーとして活動してきた小谷さん。夫の海外赴任でマレーシア生活を経た後、会社員として働く傍ら、インストラクターの資格を持つヨガや、アーユルヴェーダ、薬膳などの美と健康に直結する豊富な経験を発信してきました。2020年美魔女コンテストに参戦し、多くの女性たちから支持を得て、見事グランプリを受賞。持ち前の表現力、発信力はまさに2020年にふさわしい新・美魔女です!

2021年も開催します!ただいまエントリー受付中です!

募集要項
応募資格

35歳以上で年齢を感じさせない輝きを持っている女性。

応募方法

以下の応募フォームより必要事項を記入し、写真をアップロードしてご応募ください。

 


締切り

2021年6月30日(水)24時

選考方法

1次 編集部による書類審査
2次以降の審査に関しましては、通過者のみにご連絡させていただきます。

※選考およびコンテストに関してはオンラインを基本に、実際に集まる場面でも換気の徹底やマスクの着用など感染症対策に配慮した形式で行います。
※オーディション参加費、レッスン料、 撮影費、所属料は一切かかりません。
※応募いただいた情報は、当コンテストの選考以外には利用いたしません。
※応募者ご本人が同意した上で、ご応募願います。
※選考を通過した方のみにご連絡させていただきます。また、応募書類の返却はいたしませんのでご了承ください。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』3月号掲載
撮影/オノデラカズオ ヘア・メーク/森ユキオ(監修)、 陶山恵実、RYO、 小松胡桃〈すべてROI〉 スタイリスト/大塩リエ 取材・文/金子美智子、 八尾美奈子、渡辺美香 編集/鈴木ヒナタ
PICK UP
注目記事