美容家・石井美保さん「韓国薬膳を取り入れて、冷え解消&デトックスを」

石井さんが著書『石井美保のBeauty Soup』の中で、石井さんが大切にしている“体を温めること”と“デトックス”をかなえるスープ作りのために欠かせない“韓国薬膳”について、韓方スキンケア専門家でもある医師キム・ソヒョン先生にあらためて伺いました。

デトックス・免疫・解毒・抗酸化・・・美しくなる、韓国薬膳

例えば、疲労回復に効果的な山芋は、韓国では「山のウナギ」とも呼ばれます。利尿作用や解毒効果があり、お酒をたくさん飲んだときに食べると良いとされる豆もやしはアスパラギン酸を多く含み、乳酸をエネルギーに変えて疲労回復に効果的。ビタミンCを含むので免疫力アップにもつながります。解毒・排出(デトックス)、免疫力アップ、抗酸化などの効果を大切にする韓国薬膳の考えを、ぜひ取り入れてみてください。

代表的な薬膳食材 (写真右上から時計回り)

●松の実
脾臓と胃を温め、腸を柔らかく保ちます。元気や食欲のないときの自然強壮剤として、肌に潤いを与えてくれる食材としても知られます。ただし高カロリーなので食べすぎには注意。
●唐辛子
カプサイシンが体脂肪を燃焼させ、新陳代謝を促し、血のめぐりをよくしてくれます。ダイエットの味方で、塩分の取りすぎも防げます。ビタミンA、Cも豊富。
●黒豆
たんぱく質とリノレン酸が豊富で、悪玉コレステロールの増加を防いでくれます。腎臓を丈夫にするので、むくみやすい人、疲れやすい人におすすめ。血液の循環をよくし、肌のコラーゲンの生成を助け、弾力を与えます。
●クコの実
強壮剤・解熱剤として知られ、韓国では「クコの実のお茶を毎日湯飲み茶わん1杯飲むと、長生きする」と言われています。抗酸化酵素が多く含まれます。
●なつめ
食物繊維やビタミン類が豊富で、便秘も解消されます。スープに入れるのはもちろん、沸かしてなつめ茶にして飲んだり、ドライフルーツとしてそのまま食べても美味しいです。


ザクロはアンチエイジングの強い味方

石井:先生は現在53歳と伺いましたが、いつもパワフルでお美しいですよね。先生が美容のために毎日欠かさず摂っているものや、体調を整えるために欠かさず食べているものはなんですか?

キム・ソヒョン:私は昨年、閉経を迎えたのですが、それ以降体の中から「もう女性ホルモンは分泌しませんよ」というサインを感じるんです。顕著なのが、肌の乾燥で、潤いを保つためにザクロを進んで取り入れています。

石井:ザクロですか?

キム・ソヒョン:はい。最初はザクロの実をつぶしてゼリーを作ったりしていましたが、結構手間もかかるので、自分で作るのはやめてしまいました(笑)。その代わりに、ザクロにコラーゲンを配合したゼリーを製品化して一日に数本食べています。ザクロは女性ホルモンのエストロゲンに似た物質を含みますし、コラーゲンはお肌や筋肉だけでなく、毛髪や爪など末端の美まで作ってくれます。両方とも更年期には必須ですよ。

石井:若いときは無理がきくので、睡眠不足や栄養不足でもリカバリーが早いですが、40代前後になると、生活スタイルが健康や肌にすぐ表れると思い知りました。体調がいいと元気になれますし、肌の調子がいいと、すごく前向きになれて人にも優しくなれる。心の持ちようまで変わってきますよね。

キム・ソヒョン:肌は胃腸、子宮、肝臓、腎臓とつながっていて、まさに五臓六腑を映し出す鏡です。内臓から発される信号として、肌のツヤ、吹き出物ひとつでもそのサインを見逃さないようにしてほしい。石井さんは美容家として、私は本草学の専門家として、これからも一緒にインナービューティーの大切さを伝えていきましょうね。

写真/石井美保さん提供

㊧石井美保さん(@ miho_ishii
トータルビューティーサロンRiche主宰。ボーテスト代表取締役。美容家。麻布十番「Riche」-リッシュ-のサロンオーナー。近年は女性誌にも多く取り上げられ、石井式メゾット「こすらない洗顔」が話題に。CM広告出演のほか、大手企業の商品プロデュースのコンサルティングなど活動は多岐にわたる。

㊨金昭亨(キム・ソヒョン)さん
1969年ソウル生まれ。又石大学韓方医学科在学中にミス・コリアに選ばれる。キム・ソヒョン韓方クリニック院長。本草学博士。女性の健康・スキンケア分野において最高の韓医学専門家として絶大な支持を得る。『コリアン・ダイエット「伝統美人食」で肌もカラダもきれいにする 』『おしり温活美人』『ネオ漢方』など著書多数。

『石井美保のBeauty Soup』から、美しい髪をつくるスープをご紹介!

黒豆の冷やしお汁粉風
黒豆・黒ごまは髪のパサつきや乾燥肌が気になるときに。ココナッツミルクで、おやつ代わりにもなります。

[ 材料(2人分) ]
黒豆(柔らかくゆでたもの)………大さじ3
ココナッツミルク………200ml
牛乳………200ml
はちみつ………適量
餅………2個
黒すりごま………適量

[ 作り方 ]
1 餅を色良く焼き、半分に切っておく。
2 黒豆、ココナッツミルク、牛乳をミキサーにかける。はちみつを好みの甘さになるまで少しずつ加えて、冷やす。
3 1の餅にたっぷりと2をかけ、仕上げに黒すりごまを散らす。

石井美保さん初のレシピ本『石井美保のBeauty Soup 』(光文社刊)が好評発売中!

Amazonで購入する
楽天booksで購入する 
kokodeブックスで購入する

こちらの記事もおすすめ



撮影/吉澤健太
※本記事は『石井美保のBeauty Soup』掲載情報を抜粋しています