【美しすぎる名古屋の美女医】木下裕美先生のおしゃれ・コスメ・美容医療に密着!

美STファミリードクターとしても活躍する。名古屋のリブラささしまメディカルクリニックの木下裕美先生。大のコスメ好き、ファッションセンスも抜群な木下先生に密着しました。

名古屋嬢のDNAが詰まってる、木下裕美先生のすべてを紹介

教えてくれたのは……美STファミリードクター 木下裕美先生 37歳
昔から女性誌を読むのが大好きでした。インスタもなかった時代ですから大切な情報源。名古屋女子は情報収集には手を抜きません。最近は、ドゥロワーやKEINA RITAのシンプルなお洋服に世界観のあるジュエリーをトッピングするのが気分。メークはトレンドカラーも臆せず挑戦し季節感をプラス。足元はやっぱりヒールを投入します。気になるカラーは断然グリーン。色のパワーってこんな時代だからこそ元気になれます。夏は×ピンクで遊びます。
《Profile》
大のコスメフリーク、等身大美女医として昨年から大活躍。毎号、私服にも問合わせが殺到する元祖名古屋嬢は、シンプルなコンサバモードにひとくせジュエリーがマイブーム。

右左、違うピアスで自分だけの世界観を楽しみます

ナチュラルモチーフのピアスを収集中。①MIO HARUTAKAのバタフライピアスにヴァン クリーフ&アーペルのバタフライで遊びます。②蝶々のもう片耳には花びらのダイヤモンドが美しいLEO PIZZO。海外セレブがカンヌ映画祭で身に着けていたのを見て一目惚れ。③ヴァン クリーフ&アーペルのピンをピアスに。④ティファニー ハードウェアのピアスは辛口スタイル時のマストアイテム。

スニーカーでお出かけ皆無。この夏は華奢なヌーディサンダル

①マノロ ブラニクの木型が合います。②ハンギシはどんなスタイルも格上げしてくれるマルチな存在。フラットよりヒール派。

エルメスやディオールのアクセやバッグでどんなシーンもきちんと感を忘れません

①KEINA RITAのパンツに合わせたグリーンが差し色のトゥイリーは首に巻いたり髪に巻いたり。バーキンは25cmが一番使いやすいです。②エルメスのループグランとコリエ・ド・シアン・ピクニックは通勤に。osier素材のエルメスで夏気分を盛り上げて。③ベニュワール ウォッチは裏スケルトン。夏らしくストラップはベージュにチェンジ。ミニサイズのディオールのカナージュはパーリーホワイト。ジュエリーバッグは名古屋女子のデイリー使い。

学生時代からコスメパトロールは名古屋嬢のデイリールーティン

コスメポーチはディオールオムの限定版。アイシャドウはルナソルの4色パレット。今季大人気カラーを洋服に合わせてコーディネートします。香りとベースメークもディオール。愛用のスキンケアはドクターアクア。名古屋大学発のドクターズコスメで1回使い切りのハート形の美容液が(左)お気に入り。研究に用いる超純水をベースに、幹細胞エキスやプロテオグリカン、抗酸化成分で、シワ、くすみを改善します。

顎はスッと、エラはなかったことに。ボトックスで輪郭修整

ボトックスは定期的に額、目尻、顎、エラに。シワはできる前に予防措置として行えばできません。エラボトックスが適応な方は早めに打つのがポイント。ある程度の年齢からのエラボトはたるみの原因になることも!
●リブラささしまメディカルクリニック
名古屋市中村区平池町4‐60‐12グローバルゲート5F ☎052‐485‐7298
再生医療、内科、美容皮膚科など様々なアプローチによりQOLの高い健康寿命に取り組むリブラ。木下先生の外来は水曜日。本人に必要な施術のみを厳選し提案。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』7月号掲載
撮影/大瀬智和、安田慎一(スタジオシン)、山口陽平(VENTO) ヘア・メーク/青木拓也、河島千尋、大石まりな(すべてDELA by afloat)、川岸ゆかり 取材/中郷裕美、佐藤理保子、八尾美奈子、浦﨑かおり、佐野祐子、北川さゆ美 撮影協力/オアシス21、Hisaya-odori Park、Arcoba 編集/千田真弓、小澤博子
PICK UP
注目記事