【夏の若見えまとめ髪|ボブ編】生活感のでないボブのひっつめヘアには流行の細身バレッタが使える!

夏をオシャレに&快適に過ごすためには、やっぱりまとめ髪が便利。でも、ただのひっつめだと、手抜きに見えたり、老けて見えたりすることも。少しの手間で、涼しさと今っぽさを手に入れることができるまとめ髪をご紹介します。今回はギリギリ結べる長さのボブ編。流行のバレッタを取り入れれば、留めるだけでも手抜きに見えません。

シンプルなバレッタと切りっぱなしの毛先がこなれたカジュアルさの秘訣

サイド
土肥祥子さん(41歳)主婦
バック
正面
BEFORE
流行りの細長いバレッタで留めるだけの簡単まとめ髪。バレッタは首より長いものが今っぽくておしゃれに仕上がります。バレッタで留めたときの毛束のぱっつん感がトレンドポイント。首からも毛束が浮くため涼しく過ごせます。

【バレッタひっつめ】の作り方

500円玉大のオイルを2回に分けて、頭のてっぺんから毛先まで髪の表面につけます。前髪は指に残ったオイルを毛先につけながら毛束を作り、パラパラとした質感に。
髪を下ろした状態で髪の下だけを集めてまとめます。
バレッタで留めてできあがり。毛先のぱっつん感が、今っぽく見える秘訣です。

使ったのはバレッタだけ!

Complex Bizというブランドのもの。細長く、首の横幅より長いものを選んで。シルバーやゴールドは髪が艶っぽく見えますし、ブラックだと顔が引き締まって見えます。シンプルなほうが今っぽくて◎。
教えてくれたのは?|ヘアーメークアップアーティスト 甲斐美穂さん
ROI所属。多くの女性誌で活躍し、ナチュラルなのにこなれて見えるアップスタイルに定評がある。

▼あわせて読みたい!

撮影/オノデラカズオ ヘア・メーク/甲斐美穂(ROI) 取材/古川延江 編集/長谷川 智