【夏の若見えまとめ髪|ロング編】巻きつけた毛束がアクセントになるローポニテ

夏をオシャレに&快適に過ごすためには、やっぱりまとめ髪が便利。でも、ただのひっつめだと、手抜きに見えたり、老けて見えたりすることも。少しの手間で、涼しさと今っぽさを手に入れることができるまとめ髪をご紹介します。今回はロング編。ポニーテールを作る高さと残した毛束をまきつけるひと手間で、見違えるほど若々しいアップスタイルに!

きちんとまとめすぎないのがポイント! ざっくり集めて下めに結ぶだけで今っぽいポニーテールに

サイド
北村香織さん(39歳)アクセサリーデザイナー
正面
バック
BEFORE
今っぽい上品さと抜け感のある低めのポニーテール。結び目を下めにするだけでこなれ感が増し、上品なポニテールになります。きちんとまとめすぎないことで、柔らかくて優しい女性らしい雰囲気になります。ベースの髪はざっとゆるーく巻けばOK。

【ローポニテ】の作り方

手を広げて頭のサイドから(耳の上あたりを手が通るイメージ)髪を集めます。前髪と後ろの髪がぱっくり分かれないようにするのがポイント。
襟足に毛束を少し残して耳より下でひとつ結びを作ります。
残しておいた毛束を左右2つに分けて、少しねじります。
ねじった2つの毛束を交差させながら、②でまとめたゴムの上に巻きつけていきます。
毛束が短くなってきたら、ポニーテールの結び目に隠れるようにゴムで結んで完成。

使ったのはゴム2本!

教えてくれたのは?|ヘアーメークアップアーティスト 甲斐美穂さん
ROI所属。多くの女性誌で活躍し、ナチュラルなのにこなれて見えるアップスタイルに定評がある。

▼あわせて読みたい!

撮影/オノデラカズオ ヘア・メーク/甲斐美穂(ROI) 取材/古川延江 編集/長谷川 智