夏の終わりの【うっかり焼け】はイヤ!絶対焼けない日焼け止めのコツ6

8月も中盤にさしかかろうとしているなか、連日ジリジリと焼きつけるような強い日差しが降り注ぐ日本列島。しっかり日焼け止めを塗り顔も体も紫外線から完全ガードしたつもりでも、意外と塗り忘れのパーツや間違った使用量で“うっかり焼け”をしてしまう人が多くいるようです。夏の終わりに、鏡に映る自分の日焼けした姿に愕然!「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないために、絶対に焼けない日焼け止めの塗り方やポイントをおさえ、賢くUVケアを楽しみましょう。編集部オススメのアイテムもご紹介。

\この方に教えていただきました!/

皮膚科医・藤巻あいら先生
順天堂大学医学部卒。日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会会員。患者一人ひとりに寄り添い、5年先、10年先を見越したナチュラルな美しさを提案。親切丁寧な診察と温かい人柄で患者から厚い信頼を得ている。インスタグラム@dr_aira_skinskinでも美容情報を発信中。

1.自分が思う以上の倍量を塗る!ヨレるのが不安なら時間を置いて二度塗り

塗る量が足りないとムラにも
「たっぷり、惜しみなく」塗って!
二度塗りも効果的
普段、何気なく手に取っている日焼け止めですが、多くの人がその製品に表示されているSPFの効果を表す必要量の、半分程度しか塗れていないという報告もあります。量が不足していると“うっすら日焼け”の原因となってしまうので、いつも自分がこのくらいと思っている量の倍量を用いて、満遍なくしっかり塗るようにしましょう。ヨレる不安がある場合は、少し時間を置いてから2回目を塗るようにすると良いでしょう。

2.見落としがちな鼻まわり、顔の側面、首、手の甲に要注意!

小鼻まわりは念入りに
髪で隠れがちな顔側面も
手の甲も忘れずに塗って
首までしっかりと
塗り忘れしやすいパーツは、顔であれば鼻や小鼻周辺などの細かい部分、髪がかかる顔の側面、スルーしがちな手の甲や首。また、地面からの照り返し対策として、あご下に塗ることも忘れないようにしましょう。「光老化」啓発プロジェクト委員会が推奨する、手の甲を使った塗り方「M式塗布法」は、手がべたつくのを防ぐだけではなく自ずと手の甲も塗れるので一石二鳥!オススメです。

3.ウォータープルーフ&高UVカットをデイリー使いでOK。ムラなく塗れるテクスチャーも大事

水に濡れても落ちにくく、擦れや摩擦に強いUVジェル。透明感のあるみずみずしい仕上がり。アスレティア スキンプロテクションUVジェル 50 SPF50+・PA++++ 50g ¥4,400(アスレティア)
スーパーウォータープルーフなのに石鹸でオフ。ウォーターベースで肌にするする馴染んだあと、なめらかな肌感触に変わるモイストエッセンス。ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス SPF50+・PA++++ 70gオープン価格(花王)
水を弾き肌の上に均一に密着するジェルクリームタイプの日焼け止め。ベタつかず白くならない仕上がり。アンテリオス XL ウエットスキンSPF50+・PA++++ 250ml ¥4,400(ラ ロッシュ ポゼ)
伸びがいいから塗りやすくムラにもなりにくい!
真夏は、ウォータープルーフでSPF、PA値の高い製品をデイリー使いすることをオススメします。もちろん肌への刺激が問題ないように気をつけて。また、ムラになるとせっかく日焼け止めを塗っても十分に効果を発揮できなくなってしまうため、ムラになりにくい製品を選びましょう。

4.「UVカット効果のあるファンデだから」と油断するなかれ。日焼け止めは必須

ファンデは少量しか塗らない人も多いはず。
豊かでコクのある上質な感触。スキンクリーム感覚で使え、肌を綺麗に見せてくれるのにファンデの邪魔は一切なし。スーパーUVカット ハイパフォーマンス デイクリームSPF50+・PA++++ 50g ¥11,000(アルビオン)
紫外線カットだけでなく大気汚染物質カットや美白ケアも可能に。みずみずしく広がるクリームタイプの日焼け止め。医薬部外品。ホワイトショット スキンプロテクターDX SPF50+・PA++++ 45g ¥6,600(ポーラ)
エイジングケアしながら強力な紫外線をしっかりガード。保湿クリームのようななめらかなテクスチャーのUVクリーム。クレームUV SPF50+・PA++++ 50g ¥9,900(クレ・ド・ポー ボーテ)
SPF入りのファンデーションを使用する人に注意していただきたいのが、表示されているSPF効果を表すのに十分な量を塗れていない可能性があること。ファンデは薄づきが主流なので、日焼け止めと併用することが望ましいでしょう。

5.紫外線を浴びる前後に「ビタミンC&E美容液」を塗ればダメージ予防に効果的

ピュアビタミンC効果最大化を追求し、シミ、シワ、毛穴、肝斑など多角的にアプローチ。オバジC25セラム ネオ 12ml ¥11,000(ロート製薬)
高いエイジング効果をもたらすビタミンEは従来品の10倍、ビタミンCは2.5倍に増量。より透明感のある素肌へ。ビタカミエッセンスCE 30ml ¥5,500 (タカミ)
ビタミンC、フラーレン、ハリと潤いをもたらすMAAsなど複数の美肌成分を配合。CF セラムアドバンス 30ml ¥13,200(レカルカ) 
紫外線を浴びる前後で、ビタミンC、Eを塗布すると紫外線ダメージを抑えられることが分かっています。ビタミンCやEが配合されたコスメを試しに使用してみて、肌に問題がなければ朝晩取り入れてみると良いでしょう。

6.身につける日焼け止め・帽子を被るならツバは7.5cm以上のものを選んで

ツバ広帽子が効果的。
日焼け止めの塗り直しが難しい人は、帽子を被ったり木陰を歩くことも効果的です。特に帽子はツバが7.5cm以上あると、鼻に対してSPF7、頬にはSPF3、首にはSPF5程度の効果があると言われています。“うっかり焼け”を避けるためにも、帽子を上手に活用しましょう。

▼あわせて読みたい!

撮影/相澤琢磨 取材/山田正美 編集/浜野彩希
【お問い合わせ先】
アスレティア ☎︎0120-220-415
花王 ☎︎0120-165-692
ラ ロッシュ ポゼ お客様相談室 ☎︎03-6911-8572
アルビオン ☎︎0120-114-225
ポーラ お客様相談室 ☎︎0120-117111
クレ・ド・ポー ボーテ ☎︎0120-86-1982
ロート製薬 オバジコール ☎︎06-6753-2422
タカミ ☎︎0120-291-714
レカルカ ☎︎ 03-6432-4351
PICK UP
注目記事