美容編集部員の「これがよかった!」美ST10月号掲載・本音のイチオシアイテム

実際に取材して使って、これがよかった!と美ST編集部員が本音で激推しするアイテムを紹介します!今回は8月17日発売「美ST」10月号の「これがよかった!」アイテム3選です。

元ギャル読者・岩科さんのまつ毛がすごすぎて!EGUTAMを即ポチる

12周年読者スナップを担当しナチュラルに若い皆さんに眼福。これは!と思ったのがP. 25登場の岩科 茜さんが40代を前にマツエクをやめ頼っているというEGUTAMのまつ毛美容液。本当にエクステじゃないんですか?としつこく聞いてしまうほどの長さ& 綺麗さで、楽天で即ポチりました。¥7,800だからそう安くはない、続けなきゃ。軟膏のような珍しい感触が好きなヘレナの黒クリームも愛用とのことで、私も使ってるー!とモチベ再燃。やっぱり綺麗な人の口コミって宝です。
教えてくれたのは…… 美ST編集 矢實佑理(31歳)

もはや無難な黒や茶はいらない!?もっとアイライナーにこだわりたい

P.90からの女優さんの「TPOメーク」を担当しました。撮影中、ずらっと並んだ秋の新色、人気ヘアメークさんたちの注目を集めたのがカラーライナーです。コスメ業界ではこれまでも数年おきに「カラーライナー」ブームが来ていましたが、やはりどことなく取り入れるのが難しかった。でも、今回はブームで終わらない雰囲気。派手なカラーに挑戦するのは無理でも、ブラウン一つとっても、ニュアンスがさまざまだから、リップと同じくらい、微妙な発色にこだわって選んでみては?
教えてくれたのは…… 美ST編集 佐久間朋子(45歳)

「変わらないね」は進化し続けている証。定番だからこそこだわって更新が必要!

12周年特別企画「その後のJJモデル!」。懐かしくて、当時の貴重な資料もとても感慨深く、さらに22名のモデルの皆さんの美しさは健在でした!実感したのは、「美は1日にしてならず」。生活習慣や食事の大切さもさることながら、目から鱗だったのが黒田知永子さんのAmplitudeのマスカラとUZUのアイライナー( P.167 )。ニュアンスカラーが流行でも大人の目元はやっぱり黒! だからこそ黒の質感や発色にとことんこだわるのは流石です。メークアイテムの更新は大事ですね。
教えてくれたのは…… 美ST デスク 小澤博子(58歳)

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』10月号掲載
PICK UP
注目記事