女優・吉瀬美智子さん|カサついたら保湿、太ったら摂生、戻れなくなる前に食い止めるのがポイントです

透明感に溢れたなめらかなツヤ肌、痩せすぎではなく、ちょうどいいまろやかさ、メリハリのあるボディライン。女優・吉瀬美智子さんのカラダは、顔と同じように、シルエットも質感もうっとりするほどの美しさ。「大したことはしていないの」と仰る中にも実は美のヒントが満載でした。

細いのに出るところふんわりしっとりうるツヤ、触れたくなる肌

教えてくれたのは……女優・吉瀬美智子さん
今、気になっているのが首のちりめんジワ。今回、ドラマで現在と18年前の役を演じることになり、若い時は首も違うからと、実はテープを貼ってシワを伸ばして臨んだんです。これをきっかけに、全身はローション、クリーム、オイルの3種でケア。首にはネッククリームもプラスしています。体重管理や肌のメンテナンスは日頃から役作りの一貫。お風呂上がりには全身鏡で、現場ではモニターでチェックして、「イケてない」と感じる前にケア。野菜中心の食事にしたり、お酒を控えたり。コロナ前はパーソナルトレーナーについて筋トレもやっていました。肌のハリやツヤ感には、保湿に加えてコラーゲン摂取と筋トレが一番。最近はお風呂で滝のように汗をかいてむくみをとったり、目標を掲げて体重の変動を書いたレコーディングシートと酵素サプリの組合わせが合っていたかな。運動やダイエットは向き不向きがありますがいくつも手段を持っていることが大事。そして何より「溜めないこと」。カサついたら保湿し、太ったら摂生し、戻れなくなる前に食い止めるのがポイント。年齢を重ねても離婚して環境が変わっても、女性はもっと輝けるんだと伝えられるよう、もっともっとパワーアップしたい。ポジティブにオシャレも自分磨きも楽しみたいですね。

オールインワン 参考価格(MSGM/アオイ)フープピアス(右耳)¥99,000、Lリング ¥85,800、Oリング¥147,400、Vリング ¥180,400、Eリング ¥94,600(すべてBijou de M/Bijou de M GINZA SIX)
《Profile》
福岡県生まれの46歳。雑誌モデルとして活躍後女優に転身。現在は確かな演技に加え、上品な佇まいと顔立ちで男性からも女性からも憧れられる稀有な40代に。美容好きで自身で自宅でベースメークしてからスタジオに向かうほどの腕前。7/24スタートのWOWOW「連続ドラマW 黒鳥の湖」では主人公の妻役を演じる。

吉瀬さんの美しいデコルテ

首からデコルテのリンパを流したり、舌ストレッチしたり、首用のシートマスクでもケア。首を牽引するストレッチャー も愛用しています。

ピアス(左耳)¥99,000、チャーム(M)¥199,000(ともにBijou de M/Bijou de M GINZA SIX)

吉瀬さんのほっそり引き締まった二の腕

人に見られることを意識する機会が多いせいか、見えるボディパーツはたるみレス。ひじやひざなど乾燥しやすいところは多めに保湿。あとは筋トレでハリを出します。

吉瀬さんのみずみずしくなめらかな質感

潤いボディはローション、クリーム、オイルの3段階で保湿。日中に台本を持ち込んで1時間入浴し、たっぷり汗をかくことで透明感もアップ。洗う時も擦らず手で優しく。

ジャケット、パンツともに参考商品(ともにMSGM/アオイ)、ピアス大(右耳)¥20,900、ピアス小(左耳)¥17,600(ともにLamie/Lamie)リング(右手人差し指)¥27,000 、(右手薬指)¥26,400(ともにun by Tomoyo Yoshida/アン・デザインズ)

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』9月号掲載
撮影/中村和孝 ヘア・メーク/山下景子(KOHL) スタイリスト/道端亜未 取材/中田ゆき 編集/漢那美由紀
PICK UP
注目記事