疲れた自分へのご褒美に! 敷居は低いけどワンランク上の【ランチ寿司】の名店3選

ワンランク上の寿司を肩ひじ張らず楽しめる、40代50代の美ST世代に「ちょうどいい」寿司の名店3選。職人のきめ細かな技が光る、自粛に疲れた気持ちを癒してくれるご褒美鮨ランチです。

敷居は低く、奥は深く。美味しく楽しく気持ちのいい鮨屋へ

時折、無性に食べたくなる鮨。とはいえ、予約を取るのが難しかったり、予算が2万円超の店となると、重い腰はなかなか上がらない。自腹で気軽に美味しい鮨が食べられる、美ST世代にちょうどいい店を探した。歌舞伎座に近い「銀座 鮨 み富」は、2018年にオープン。かの池波正太郎も愛した江戸前鮨の老舗「新富寿し」(閉店)で22年修業した、三橋克典さんの店だ。「鮨は江戸っ子のファストフード。食べたいときにさっと行ける店であるべき」という修業先の流儀になら い、昼から夜までの通し営業。老舗の伝統を受け継ぐ「おまかせ」10貫が、昼夜問わず¥8,800、当日の気分や予算に合わせて好きに 食べる江戸前鮨本来のスタイル「おこのみ」も歓迎する。店名を染め抜いたシンプルな暖簾をくぐると、小粋という言葉がぴったりな空間。この日の「おまかせ」は、昆布締めの真子ガレイから。甘みの上品なスミイカ、きりっと締めた小肌、提供直前に茹でる甘い車海老、口の中で小躍りする旨み豊かな蛤などがリズミカルに提供される。丁寧な仕事を施した鮨は奇をてらったところがなく、ひとりでも、気持ちが少し疲れたときにもそっと寄り添ってくれそうな懐ろの深さを感じる。

おまかせにぎり ¥8,800
この日の「おまかせ」は、昆布締めの真子ガレイ、歯切れよくほどよい旨みのスミイカ、平貝、香りのいい小肌、爽やかな鯵、初鰹、中トロ、ほんのり温かく甘い車海老、蛤、継ぎ足しのタレで食べる穴子の計10貫。酢飯は魚の味を邪魔しないマイルドな塩梅。
銀座 鮨 み富
東京都中央区銀座5-10-11 川島ビル2F ☎03-6263-9889 営業時間11:30~21:30(L.O.)無休 刺身を加えたおまかせは¥13,200~。平日11:00~14:00は、1人前にぎり(9貫)¥4,400も。

江戸前をベースに遊び心をプラス

中目黒の「鮨 おにかい」は、その名の通り一軒家の2階にある、隠れ家的な店だ。一斉スタートで始まる1万円のおまかせコースは、3つの小鉢と15貫の鮨というボリューム。鮨の最初に中トロが登場するのは、鮪に自信がある証し。酢飯もまた、鮪に合わせてチューニングしているという。この時点で「シャリの大きさはいかがですか」と聞いてくれるのも、うれしい心配りだ。前半の目玉は、「海老天」。1階の系列店で、ミシュラン1つ星の「天婦羅みやしろ」から揚げたてが届き、甘辛いタレをかけ手巻きにしてくれる。後半に登場する、赤身のヅケ、中トロ、大トロの炙りを重ねた手巻きは、盆とクリスマスと正月がいっぺんに来たような贅沢さ。江戸前の伝統を踏襲しつつ独創性に富む鮨のワンダーランドを、心行くまで楽しみたい。

おまかせコース ¥10,000
最初に登場する中トロでゲストの心を摑む。熟成させた白身の奥深い旨み、ふっくら香ばしく焼いた鮎は初夏ならではの美味しさ。
海老天の手巻きに、赤酢を効かせた酢飯がマッチ。贅沢な鮪の手巻きには誰もが笑顔。
鮨 おにかい
東京都目黒区上目黒2-18-11-2F ☎03-3714-9888 営業時間18:00~、20:30~の二部制。日曜・祝日のみ12:00~の 昼営業あり。その他の昼営業は要確認。無休

職人の心意気を感じる充実の10貫

「木挽町 鮨 石島」は、ランチ握り(¥1,650)を目指す行列で有名な店。昼だけで 50から70人の来店があるという。しかし美ST世代におすすめしたいのは、予約可能な¥4,400の「おまかせ」。夜の予算は3万円を超えるため、これでも超破格。気軽に名店の味を堪能するにはもってこいだ。店主の石島吉起さんは、築地の名店出身で、ニューヨーク、六本木などでも経験を積んだ実力派。ランチと言えども、己の仕事に妥協はしない。この日の魚も、石垣島の本鮪に、枕崎の鰹、大間のウニなど、ため息モノの品揃え。今の時期は、運がよければ、希少な江戸前のメソッコ(20cm前後の若い穴子)の一本づけに出合えることも。きめ細かく繊細な口当たりが印象的だ。終盤に登場する玉子焼きは、ハモと芝海老のすり身を使い、しっとり軽やかに仕上げた逸品。丁寧な仕事ぶりにうれしくなる。

昼のおまかせ ¥4,400
キリッとした赤酢の酢飯に、さっぱりとした石垣島の本鮪、明石の真鯛、美しく香り高い小肌、枕崎の鰹など。三河の平貝は塩とスダチで。後半には、赤身のヅケ、大間のウニ、透明感のある白魚、玉子焼き、オーラスは憧れのメソッコ。
木挽町 鮨 石島
東京都中央区銀座1-24-3 ☎03-6228-6539 営業時間11:30~14:00、18:00~22:30(L.O.)、土曜~22:00(L.O.) 日曜、祝日休業 ランチ握り¥1,650(予約不可)、夜のおまかせ¥30,000~
※各店の営業時間、定休日は平常時のものです。詳しくは各店にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』8月号掲載
撮影/田村浩章 取材/伊藤由起 編集/伊達敦子
PICK UP
注目記事