モデル・SHIHOさん|平日はバリバリ働いて週末はビーチに繰り出すサーフガールのようなライフスタイルが理想です

『美ST』5月号で反響を呼んだ、焼けていても透明感と輝きに満ち〝Sunkissed肌〟さん。中でも多くの人が憧れるSHIHOさんに、理想の女性像やスキンケアの秘訣を伺いました。 太陽を味方につけるメークテクも、秋新色と合わせてお見せします。

BEACH&CITYを両方楽しむナチュラルで洗練された女性が理想

理想は、平日はバリバリ働いて週末はビーチに繰り出すサーフガールのようなライフスタイルを送る女性。都会的な刺激も自然と融合するようなやすらぎもバランスよく持ち合わせ心身が健やかで自由に人生を楽しむ女性に憧れます。健康意識が高くても、こだわりすぎず継続できることが大事。40代になりペスカタリアン(肉は食べず魚を食す菜食主義者)になりましたが、理由は、そのほうが心身の調子がいいから。ヨガをきっかけに始めた瞑想も、毎朝精神的にデトックスされると気づいたから習慣になりました。ボディの日焼けは気にしませんが保湿ケアは徹底しています。顔は日焼け止めを欠かさず、パックも一日2回。サプリや美白ケアも。ビーチから戻ってケアして肌が整ったら、焼けた肌に似合うコスメでメークしたくなる。日焼けすると体が締まって見え気分が上がり肌見せのオシャレをしたり。TPOに合わせギャップを楽しみたい。必要なところは押さえ、抜くところは抜いて、心地よくリラックスすること。心が満たされるとハッピーな雰囲気を醸し出せると思うから。
ヘルシーかつ大人っぽいラグ ジュアリー感も併せ持つ女性の代表・SHIHOさん。〝心地よさ〟を追求して生まれる充実感が肌に滲むからこそ、輝くメークも映えるのだと教えてくれます。3wayオフショルワンピース¥15,180(RIELLE riche)ピアス¥6,600(ワンエーアール バイ ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)リング[中指]¥70,400[小指上から]¥85,800、¥264,000、¥88,000(すべてGIGI/ホワイトオフィス)
左上から時計回りに:太陽に映えるツヤ感のある目元に。ローズウッドデイドリーム リクイドアイズ 04 ¥3,850 ※8/6数量限定発売(RMK Division)、肌に馴染むくすみピンク。インジーニアス パウダー チークス N EX21 ¥3,300 ※8/6数量限定発売(RMK Division)濃厚なオレンジブラウンが絶妙。ルナソル プランプメロウリップス サテン EX04 ¥4,400 ※9/17発売(カネボウ化粧品)Sunkissed肌に似合うアンバーな輝き。ラパレット[レフィル]ローズピガール、同ケース ノワール ルブタン 各¥9,680(クリスチャンルブタン ビューティ)

HOW TO▶左上をまぶたに下地として入れます。左下は左下のテラコッタオレンジをアイホール中央から目尻に、中上のゴールドを目頭から中央に塗り、輝く2色で立体的に。
SHIHOさん
日本が誇るファッションアイコンであり、サーフィンやヨガを楽しむヘルシーなライフスタイルも常に注目を浴びる。瞑想をテーマにした著書を発売予定。

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』9月号掲載
撮影/藤原 宏(Pygmy Company)<人物>、大槻 誠一<静物> モデル/SHIHO ヘア・メーク/KIKKU スタイリスト/Toriyama悦代(One 8 tokyo) 取材/吉田瑞穂 編集/浜野彩希
PICK UP
注目記事