【美魔女のセルフメーク術】きっぱり美白を諦めてツヤで勝負するベースメーク

美魔女とて顔に自信がある人ばかりでなく、コンプレックスをバネに美しくなった人も多いんです。今回は試行錯誤を繰り返し最大限に魅力的に見せているペイン英美さんのメークテクニックを教えてもらいました。

透明感とツヤ重視でシミやそばかすを飛ばす!

教えてくれたのは……MUSE by RIMOオーナー ペイン映美さん・50歳
灼けた肌に憧れた20代、休みを利用しては琵琶湖に出かけ湖畔で寝っ転がっていました。30代を過ぎ、白肌に目覚めた頃には遅く、シミやそばかすがフォトフェイシャルをしても取りきれない事態に。きっぱり美白を諦めてツヤで勝負しようと決意。40歳から肌のお手入れと同時に試行錯誤してツヤ肌メーク術を習得。肌を褒められることが多くなりました。

HOW TO MAKE

① EUYIRAのスキン グロウ モイスチャライジング クリームを下地代わりにたっぷりおでこに。
② ランコムのブラン エクスペール クッションコンパクトを使用。肌に自然な光をプラス。
③ &be ファンシーラー ベージュ&オレンジのオレンジを目の下に、ベージュを鼻筋に細く入れる。
④ &be グロウハイライターを頰の一番高い部分と目頭に置くと効果的にツヤ感が増して若見えに。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』8月号掲載
撮影/山口陽平〈VENTO〉 ヘア/児玉藍子〈Luck.〉 取材/八尾美奈子 編集/鈴木ヒナタ
PICK UP
注目記事