私たちに必要なのは、やっぱり無重力スキンケア

いつの間にか落ちてきた
鏡の中の顔をなかったことにしたい!

ふと鏡を見ると、今までの自分と違った顔がそこにあるのに驚愕する瞬間があります。年齢を重ねるほどに、もたついたフェイスラインや疲れて見える顔に焦りを感じることが、多くなっていませんか?そんな悩みを解決するために開発されたアルティメイトのスキンケアは、私たちに希望を与えてくれます。

TEAM美魔女の
「こんなスキンケアが欲しかったんです」

藤井やよいさん

藤井やよいさん 43歳
YOGA LIFESTYLE主宰

年齢を重ねるごとに頰が下がり、最近はブルドッグラインが目立つように。そろそろ基礎化粧品を見直し、顔全体にアプローチするケアを真剣に始めなくては。
ローションは肌馴染みが良く顔全体にスッとのびます。3品を使用して顔全体が生き生きとした感じ。肌にハリと輝きが戻りました。天然ローズの香りも心地良く、癒されます。
たぐちまいこ

たぐちまいこさん 44歳
主婦

長期のマスク生活のため、表情筋の衰えからか、マスクの下が雪崩のごとく下降気味です。表情が乏しくなったので口元がこわばったような感覚も。
ローションを馴染ませると、瞬時に肌がみずみずしく引き締まるのを感じました。この実感はエッセンス、クリームを重ねてさらに確信。使用後はめぐりが良くなり、表情筋が動きやすくなりました。
梅本理恵

梅本理恵さん 50歳
ヨガ講師

マスクによる肌の摩擦や乾燥で頰や口元のたるみが悩みです。ハリやフェイスラインのケアを始めたいと思っていました。
3品をライン使いすることで、うるおいと透明感、持ち上がるようなハリを感じています。フェイスラインもすっきり引き締まった顔立ちの印象に。クリームは保湿力が持続して特にお気に入りです。
> 詳しくはこちら

たるみは下半顔のみでとらえがちだけど
顔全体で考えるべき

たるみは下半顔のラインが目立ちやすいため、ついその部分だけケアしがちですが顔全体をケアすべきもの。 また、表皮、基底膜、真皮といった肌の層に着目するだけでなく、本当はそのつながりこそが美肌の鍵なのです。アルティメイトは細胞のつながりに着目することで1+1=2以上の相乗効果を生み出し、年齢のせいと諦めかけていたお肌の悩みにアプローチします。

〝美のめぐり〞を高める美容成分が必要

アルティメイトのスキンケアの基本は〝美のめぐり〞と〝流れ〞を高めること。不安定になった肌の状態を整えます。肌にハリを与えるヒハツエキス(クリームのみに配合)、肌を引き締めるパッションフルーツエキス、肌にハリを与えるオタネニンジン根エキス、オッペン独自のハリ成分である白花エキスや、ハリを与えるライムギエキスなどを、2つのカプセル技術で欲しい箇所にデリバリーします。

「顔が違ってきた」と周囲から言われる
喜びを感じるスキンケアです

オッペン化粧品 美容戦略部 部長 池田弘美

オッペン化粧品
美容戦略部 部長

池田弘美さん

50歳を超えた頃、鏡の中に下がったフェイスラインや目立ってきたマリオネットラインを見つけ、悩みが徐々に深刻化。研究員に「重力に抗う化粧品を作ってほしい」と懇願し、2年かけ完成したのがこの3品。テスター使用後「化粧品変えた?」と訊かれ、男性社員からも「最近顔が違いますね」と言われるように。アルティメイトは、女性の切なる願いから生まれたスキンケアです。

立体感のある顔立ちのために
極みのスキンケアを

[右]:角層のすみずみまでうるおいで満たすローション。肌の構造を整えてみずみずしくハリのあるツヤ肌に導きます。肌なじみのよいなめらかなテクスチャー。白花エキス、ライムギエキス、パッションフルーツエキス配合。合成香料無添加、無着色。アルティメイト ローションS〈化粧水〉 130 ㎖ ¥17,600(オッペン化粧品)
[中央]:贅沢な美容成分を厳選配合し、パワーリフトネット処方により肌全体にハリを与えてキープ。白花エキス、ライムギエキス、パッションフルーツエキスを配合。年齢とともにもたつきがちなフェイスラインをすっきりとした印象に。肌に溶け込むような使い心地。合成香料無添加、無着色。アルティメイト エッセンスS〈美容液〉 40㎖ ¥27,500(オッペン化粧品)
[左]:美のめぐりを高める美容成分を配合し、肌全体を整え、年齢を感じさせないハリと弾力のある若々しい肌へ。ヒハツエキス、白花エキス、ライムギエキス、パッションフルーツエキスを配合。リッチで濃厚なテクスチャーながら肌にスッとのび広がります。合成香料無添加。アルティメイト クリームS〈保湿クリーム〉30g ¥38,500(オッペン化粧品)
※ 香りはバラの精油によるものです

> 詳しくはこちら
お問合わせ先/オッペン化粧品
0120-901-791
※月曜日~金曜日 9:00~17:30(土日・祝日は除きます)
https://www.oppen.co.jp/

撮影/藤本憲一郎(A.K.A.)取材/大佛摩紀 デザイン/スズキのデザイン

PICK UP
注目記事