旅先で「持ってくればよかった!」となる前に!ないと意外と困る、【海外旅行に持って行くべき旅コスメ】7選

パッキング時には見落としがちな「海外に行って気づいた意外と困ること」、経験ありませんか。旅の準備を十分にしたつもりでも出かけてみて初めて気がつくこと、困ることありますよね。こんな時どうするの?あったら便利な納得のアイテムをまとめました。

困ったこと1:乾燥するし、シャワーも浴びられないし……機内を少しでも快適に過ごすには?

A. 機内では潤いに特化したアイテムと全身消臭パウダーを

機内は湿度20%以下まで下がることがあり、肌にはかなりのダメージ。潤いを逃さないようオイル入りミストをこまめにスプレーがオススメ。長時間飛行の際、頭皮のベタつき、体の匂いが気になるなら専用パウダーで解決。

左から、機内に◎。ウォータープルーフメークもオフし肌はしっとり。クレンジングシート 10枚入り ¥648(KohGen Do)、メークの上からも使えるオイルインミスト。シュウ ウエムラ パーフェクターミスト 全4種 50㎖ ¥2,500(シュウ ウエムラ)、ナノ化された美容オイル配合でしっとり潤い大気汚染物質からも肌を守る。ミスティージェット 50㎖ ¥2,500(マリークヮント コスメチックス)、頭皮のベタつきを取りサラふわ髪に、全身の消臭ケアも。フジコ FPPパウダー 8.5g ¥1,800(8/5発売)(かならぼ)

困ったこと2:水が変わるから?いつものシャンプーが泡立たない……

A. 硬度が高い水では石鹸カスとなり泡立ちません

日本の水は平均硬度50~60程度の軟水ですが、欧米など海外の水は、マグネシウムやカルシウムを多く含む硬度120以上の硬水が多く、石鹸は泡立たず、シャワーを浴びると髪がきしみ、肌荒れの原因にも。

泡立たないクリームシャンプーが◎。髪と頭皮に優しく、トリートメントなど1本5役のオールインワン。頭皮に馴染ませよく流します。KAMIKA 400g ¥5,800(ECホールディングス)
※POINT※
旅行先の水が硬水か軟水か出発前に確認
パリやミラノ、ミュンヘン、グアム、ラスベガスなど、硬度180を超えるほどの硬水の都市も多いです。髪がきしむ時はすすぎの最後に軟水のミネラルウォーターをかけて。

困ったこと3:髪のスタイリングが決まらず写真映えがイマイチ

A. かさばらないミニアイロンで思い通りの髪型に

ホテルのドライヤーは性能が予測できません。風力が弱いと髪がうねったりとスタイリングに不満が。海外対応の17.5㎝のミニアイロンならかさばらず持ち運びが楽。ストレートも巻き髪も作れます。

設定温度はMAX200℃のプロ仕様。熱伝導が早く短時間でセット。アゲツヤ ポータブル ミニアイロン L175×H55×W20㎜ 約154g 全5色 ¥2,800(ローネジャパン)

困ったこと4:旅先ではなるべくメーク時間を減らしたい!

A. 眉ティントを出発前に仕込んで美眉を3日キープ

眉を仕上げてしまえば、メーク時間が格段に減らせます。眉ティントを夜に塗って朝はがせば3日持続し、機内や温泉でも眉なし顔を回避。薄くなってきたら描き足し眉ティントで消えない眉をキープして。

左から、塗りやすく2分で乾く。フジコ眉ティントSV 5g 全3色 ¥1,280、どこでも消えない美眉のベースに。フジコ書き足し眉ティント 2g全3色 ¥1,200(ともにかならぼ)

困ったこと5:ケミカルUVが使えないところが出てきてるってホント!?

A. サンゴ礁に有害な日焼け止めの禁止法が成立

ハワイやパラオではサンゴ礁に有害とされるオキシベンゾンとオクチノキサートの成分を含む日焼け止めの使用と販売が禁止される法案が成立。ハワイでは2021年、パラオでは2020年に施行。有害成分不使用の日焼け止めを使いましょう。

左から、パーフェクトポーション アウトドア サンスクリーンSPF50/ PA+++ 50g ¥2,400(コスメキッチン)、アベンヌ ミネラルフルイドUV SPF50+/PA++++ 40㎖ ¥3,300(ピエールファーブル ジャポン)

困ったこと6:気合い入れて塗ってきたネイルがはげて残念な気分に

A. 除光液いらずのネイルなら簡単にはがせます

韓国から上陸した、一度塗りでも鮮やかなネイルカラーは除光液なしで簡単にはがせます。タルクなど15項目ものフリー処方を使用した安心ネイルは日本で初めて。18色のカラーから好きな色を選んで旅行中の気分を盛り上げて。

上から、SEPリキッドステッカー チェリーブロッサムコーラル 9.5㎖ ¥1,200、同 マカロン アールグレーブルー 9.5㎖ ¥1,200、同ブラックカレントパープル 9.5㎖ ¥1,200(渋谷ロフト)

困ったこと7:海外ってコットン物の使い勝手が悪い気が……

A. ホテルの備品のコットン物は質の悪いものも

ホテルによりますが、毛羽立ちやすく、肌に繊維が残るものも。肌トラブルの原因にもなるので使い慣れたものを持参しましょう。4枚にはがせるコットンは旅先でのパックにも◎。クレンジング綿棒はメーク直しに重宝。

左から、はがして使えるコットン 162枚入り 約85×60㎜ ¥463、クレンジング綿棒 10本入り¥176(ともに無印良品 池袋西武)
2019年『美ST』9月号掲載
撮影/河野 望 取材/楠沢順子 写真協力/Getty Images 編集/漢那美由紀、浜野彩希