【ツヤ髪美魔女】の秘密のヘアケア公開!シャンプーは?マスクは?頭皮ケアは?

「髪は、ほぼ顔」。美STの名言通り、髪はその人の印象を左右し、年齢を重ねるほど差が明白になっていくパーツ。だからこそ手をかけることで印象が変わってきます。美髪美魔女の意外なテク&アイテムは真似できることがたくさん!ハリ・コシ・ツヤがトレードマークの美魔女、ソア・イさんは、シャンプーもヘアマスクもその日の髪悩みで使い分けるこだわりようです。

髪の状態に合わせたケアで美髪を育てる

ヘア&メークアッププロデューサー ソア・イさん(51歳)
今までありがたいことにほとんど傷むことのない強い髪でしたが、年々髪が痩せ、湿度が高いとペタッとする、チリチリした細い髪が出る、うねるなどの変化が。頭皮ケアとともに、髪に優しいケアを心掛けています。髪の印象は見た目年齢に大きく影響するので、肌のケアと同様にお金をかけアイテムを吟味。仕事柄さまざまな商品、方法を試しましたが、シャントリや頭皮美容液、洗い流さないトリートメントまで同じブランドのライン使いがベスト。相乗効果が出るよう開発されている商品の力を、利用しない手はないですね。
美容室pams omotesando(表参道)、pams(板橋)のオーナー兼、パリコレのヘアメークを長年務め、自身のコスメブランドisoahを展開。https://soah.co.jp/

上質なケア商品を厳選

頭皮の血流促進と浸透効果アップに、リファグレイス(1)とかっさ(2) をインバスで。アウトバスでは、頭皮にケラスターゼのセラムフォーティファイ(3)、髪には同じくケラスターゼのドライヤーの熱から守り補修するETNテルミック(4)、髪が潤うレプロナイザー4D Plus(5)を愛用。

シャンプーはケラスターゼをその日の髪悩みで使い分け

根元をふんわり保ちたいなら白のデンシフィック、ダメージ修復ならブルーのエクステンションニスト、退色を防ぎたいならピンクのクロマティック、パサつきを抑えたいならオレンジのオレオリラックスと使い分け。

How to▶︎▶︎タングルティーザー濡れ髪用が絡まない

最近のシャンプーは洗いながら髪と頭皮に栄養を与えてくれるので、コーミングしながら髪全体に泡をなじませます。

スカルプケアとヘアマスクを同時に

ヘアマスクは頭皮と髪で分けて
【頭皮】髪にボリュームを与えるケラスターゼのエイジングケアライン、頭皮用マスクデンシフィックを頭皮につけ念入りにマッサージ。
ヘアマスクも髪の状態から選ぶ
【髪】シャンプーと同じように髪の状態に合わせ選び、ヘアマスクを揉みこみます。ホットタオル+パーマキャップをつけ、お風呂に入り10分程浸透させます。

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』9月号掲載
撮影/オノデラカズオ(f-me) ヘア・メーク/RYO(ROI) 取材/金子美智子 編集/鈴木ヒナタ
PICK UP
注目記事