カバーマーク 最高峰美容液の5代目が登場! 細胞レベルでハリがみなぎるツヤ肌に

良い化粧品がありすぎて迷っちゃう時代、何か一つ今月買うなら何を買う?40代、50代のためのスキンケア、今月の一択を提案します。今月のおすすめはカバーマークの最新ハリ美容液、セルアドバンスト セラム Wです。

母細胞、骨髄幹細胞に着眼。表皮のボリュームがこれまで以上にUP

毎日朝晩2〜3プッシュの使用で約2カ月分
内側からパーンと張ったみずみずしいハリツヤ肌は健康的な細胞から!使うほどにキメの乱れや毛穴などの肌悩みにもアプローチして肌印象を変える美容液が登場。密着性に優れたモイストフィットオイルが「オイルリッチ層」を作り、角質層からの水分蒸散を防ぎ、化粧のりも良くなります。カバーマーク セルアドバンスト セラム WS 40ml ¥14,300(カバーマーク)
2009年に誕生したカバーマークの最高峰スキンケア「セルアドバンスト」シリーズ。カバーマークは人体を構成する細胞を生み出す「母細胞」に着目し、約20年にわたり細胞レベルからの肌立て直しを追求し続けています。なかでも、スターアイテムである美容液の5代目が、前作から6年後の今年、満を持して誕生!ハリがみなぎる効果は美容マニアの間では超有名。今回の新作は「表皮」へのアプローチを強化。「肌印象は顔印象」とも言いますが、表皮が潤い生まれるハリツヤはつけた瞬間から「いい感じ!」とつぶやいてしまうほど。クリーミィ、かつ、ベタつかないテクスチャーにもこだわっています。

人体は約60兆個の細胞で構成されており、その細胞を生み出すのが「母細胞」。健康で美しい肌を保つためには、エイジングや紫外線、ストレスが原因で衰え減少する母細胞の機能を高め、数を増やすことが大事です。そこで組織を修復する能力を持つ骨髄幹細胞にアプローチしてきました。そして今回は「表皮」の母細胞に働きかける「ニームリーフエキス」「紅茶エキス」「ナス果実エキス」という3つの成分を新配合。表皮の母細胞によりアプローチすることが叶いました。乾燥が気になるとき以外はクリームなしでこの美容液でお手入れ終了でも良いほどの潤い。ぜひ実感してほしいです。

カバーマーク初サプリで体の内外から美肌

ボダイジュエキスが骨髄幹細胞を誘導。紫外線と蓄積されていく炎症にアプローチ。ツヤも実感できるはず。カバーマーク カプセル TI 60粒(30日分)¥4,860 ※トライアル価格 14粒(7日分)¥1,296 (カバーマーク)

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』10月号掲載
撮影/藤本憲一郎(A.K.A.) 取材/中田ゆき 編集/桐野安子
PICK UP
注目記事