【ユニクロ吸水サニタリーショーツ】ダラダラ出血に悩む更年期の美容誌ライターが試してみました!

更年期のダラダラ出血に悩む美STライターの佐藤です。すっかり生理周期が乱れていつ始まるかまったくわかりません。始まったかと思えばダラダラ長く続いたり、急にものすごい量だったりと生理に振り回される日々。なんとあのユニクロさんから次世代型の吸水ショーツが発売されるとのことで早速お試ししてみました。
吸水サニタリーショーツ 各¥1,990
サニタリーショーツって?
サニタリーショーツは生理期間を快適に過ごすために工夫が施されたショーツのこと。ナプキンが当たる部分が防水布で作られていたり、吸水機能があるものも。経血が漏れにくく、洗濯しやすいのが特長です。ナプキンを使用しても、通常のショーツよりムレにくい工夫も。

さまざまなサニタリーショーツを愛用する美容誌ライターが使ってみて驚いた4つのスゴい!

①2千円を切るコスパとぽっちゃりさんも安心なサイズ展開

ユニクロ吸水サニタリーショーツはなんといっても手に取りやすいお値段が魅力的。身近なユニクロで買えるのもうれしい。2千円を切ってくるコスパの良さ。そしてサイズ展開がさすがです。プラスサイズ体形の私はどうしても他メーカーさんだと締め付けが気になっていましたが、フィットするサイズを見つけられてうれしい。

②更年期のデリケートな肌でもサラサラ心地いい

エアリズムのさらさらの肌触りと通気性の良さ、お腹周りや股周りの締め付け感のなさはそのまま。本当に気持ちいい。更年期のデリケートな肌にも安心して使えます。下着っぽくないカラー展開もオシャレ。タグレス仕様なので、タグ部分のチクチクにも悩まされず、快適。クロッチ部分の吸水生地も肌あたりが柔らかです。

③ナプキン併用時もずれにくく漏れの心配無用

動いてもずれにくくするため本体の生地とクロッチ部分の生地がセパレートになっている構造に。ナプキンを併用する場合も、羽が中に収納出来て服へのアタリを心配しなくても良さそう。防水生地は背中側にも大きく広がっていて、夜寝ているときの漏れも防いでくれそうです。

④多い夜用と同じくらいの吸水力

ユニクロ吸水サニタリーショーツの吸水量は30~40ml。一般的なナプキンは昼用で20ml、特に多い夜用で35~40mlなので特に多い夜用と同じくらいの吸水量が。ちなみにタンポンはレギュラーサイズで5〜9ml。
引用:https://www.jhpia.or.jp/standard/tampon/index.html

実際に吸水実験をしてみました!

35mlの水を注ぐ
ティッシュで押さえてもサラサラ
3層構造が吸水力の秘密
35mlの水を一度に吸水部分に。さーーっと素早く吸水して、そのあとさらっさら。ティッシュペーパーで押さえてみてもまったく後戻りしない驚異の吸水力に驚きました。速乾&抗菌防臭機能の生地・吸水シート・防水シートの3層構造になっているんだそう。気になるニオイにも安心です。吸水させた後のショーツを履いてみたのですが、クロッチ部分が重たくなったような感触があったものの湿った感じも、座った際の後戻りもありませんでした。着用感は普通のエアリズムショーツと変わらないので、いつ始まるかわからない私は毎日使っても良いかもと思っています。これで白いワンピースの日も安心です。お手入れは、さっと手洗いして洗濯機にポンでOK。面倒なつけ置きや影干しは必要なし。

くしゃみをしても安心に過ごせるかも!と期待大

17歳で初潮を迎えてからずっと当たり前にこなしてきましたが、生理中ってナプキンを持ち歩いたり、取り換え時を見計らってトイレに頻繁に立ったり、いろいろ大変ですよね。タンポンのアプリケーターのプラスチックも含め、今まで自分が出してきたごみの量を考えるとちょっとぞっとします。今は技術の進化で本当に便利に快適になりました。体調やメンタルがデリケートな時期だからこそ、高機能なものを賢く使って心地よく過ごしていきたいと思います。

私が試してみました!

佐藤理保子(47歳)美STライター
『美ST』のダイエット企画には欠かせないライター。ダイエットだけでなく、閉経・更年期に対する知識と経験も豊富で、自らもドバドバと止まらない経血のために通院中。大量の不正出血は収まったものの、ダラダラと長く続く少量の出血が悩みに。
9 月 17 日(金)銀座店、心斎橋店、オンラインストアにて先行発売
9 月 20 日(月)より全国のユニクロ店舗にて発売
販売店舗 : 全国のユニクロ店舗およびオンラインストア
価 格 : 1,990 円
サイズ : XS-3XL ※XS、XXL、3XL はオンラインストア限定サイズ
カラー : ブラック、ブラウン、ダークグリーン、パープル
※ワイヤレスブラ 3D ホールドとセットアップ可能

▼あわせて読みたい!

取材/佐藤理保子 編集/長谷川 智
PICK UP
注目記事