【アウトドア美女の美白ケア】今年日焼けしなかった6人のスキンケアルーティンに密着!

まだまだ紫外線量が多い秋。春夏の紫外線ダメージの蓄積と秋のうっかり日焼けが重なると、くすみやシミなど肌の老化が進行してしまいます。そこで「今年の夏は日焼けしなかった!」というアウトドア好き美ST読者6人に密着。焼けないための日々の工夫、紫外線を浴びたあとのケアなどスキンケアルーティンを教えてもらいました。

1:会社まで10分自転車通勤。だけど今年は焼けてません!

教えてくれたのは……アパレル勤務 山口晶子さん(41歳)
今年から自転車通勤に。人混みを避けられ快適ですが、焼けやすい首と手の甲は日焼け止めで徹底ガードしています。

アルビオンの美白で透明肌キープ!

アルビオンの美白ラインには絶大な信頼感があります。自転車に乗ると手の甲が焼けるので、顔に使うSPF50+の日焼け止めを手の甲にもしっかり塗っています。

スキンケアの流れでボディも毎日美白

顔に塗った残りの乳液がコットンに残っているので首や手の甲、腕まで美白。スキンケアついでなら忙しくても忘れないし顔並みの成分でしっかり美白ケアできます。

マドンナスキンで不要な角質を吸着

紫外線を浴びてしまったら、即リセット。マドンナスキンのクレイマスクで、顔から首元まで古い角質を取り除くと、くすみが取れてパッと肌が明るくなります。

2:職業柄、特に体焼け厳禁!だけど今年は焼けてません

教えてくれたのは……ピアニスト 三浦いずみさん(37歳)
ピアノを弾くときに手元と腕を見られるので、絶対に日焼けはNG。秋もまだまだ日差しが強いので注意しています。

腕はUV&抗酸化効果のあるものを

SPF50+・PA++++の強力な紫外線カット機能に加えて、肌自体も美肌に導く抗酸化効果のある日焼け止めを活用。外出時は持ち歩いて、こまめに塗り直します。

ビタミンCで体の中から美白ケア

ビタミンCのサプリは毎日必ず飲んで内側からも美白ケア。全身の透明感がUP!右は吸収率にこだわり、ビタミンCをリポソーム化したリポ・カプセル ビタミンC。

芦屋ロサブランの日傘は遮光率100%!

フリルがかわいい芦屋ロサブランの日傘は、今年2本目。紫外線を完全にカットしてくれるのが気に入ってリピート購入しました。これで髪の日焼けも防げます。

3:例年日焼け止めを塗り直しできず顔が真っ赤に……だけど今年は焼けてません

教えてくれたのは……主婦 森上真由子さん(37歳)

洗顔にもビタミンCを投入

日焼け直後は低刺激系で洗い、2日目からは洗顔にもビタミンCを使いたくてクリニークのパウダー洗顔を。洗い上がりスッキリなのが気持ちよくて愛用。

冷やしタオルとシートマスクで鎮静

ほてった肌には冷蔵庫で冷やしたタオルで30分。熱が引いたらヒリヒリしないメディヒールのティーツリーシートマスクの後、ラ ロッシュ ポゼのクリームでフタ。

数日間は低刺激なものだけで徹底保湿

アクセーヌの化粧水は保湿感が好き。エンビロンの敏感肌用保湿ジェルはA反応が起きにくく◎。シカクリームでの保湿は欠かせません!

4:アウトドア満喫で頰と鼻だけ真っ赤に日焼けしていた夏……だけど今年は焼けてません

教えてくれたのは……会社経営・看護師 高林裕果さん(44歳)

メークの上からもマメマメ保湿

ドゥ・ラ・メールのクリームはこっくり濃厚で保湿力とハリがでるので3年前から愛用中。購入すると必ずもらえるサンプルのミニ容器に入れて持ち歩きます。

とにかく低刺激で保湿と抗酸化!

日焼けでほてった日は、CITUCAのブースターオイルで炎症を抑え、サンシェイドUVを内服し26時間以内の紫外線を清算。アスタキサンチン配合のジェルはクリニックで処方のもの。

すぐさま冷やしほてった肌を鎮静化

日焼け後は短時間でどこまで鎮静化させるかが勝負!冷蔵庫で冷やした濡れタオルで保冷剤を顔の左右に2コ置きサンドイッチ。アイスノンなど柔らかいものを。

5:たまにゴルフ、車生活ですが、今年は焼けてません!

教えてくれたのは……発酵食講師 石神なほみさん(55歳)
ゴルフのときは全身UVで徹底ガード→帰ったら即冷やすが鉄則。車は2台あり行き先や気分で使い分けています。

絶対焼けないビオレが頼りに

花王のビオレUV アスリズムシリーズを愛用。車に乗るときは焼けやすい左側を入念に。体には肌のジリジリを防ぐ右のミルク。顔にはなめらかなエッセンスを。

製薬系の美白は信頼感があります

ブライトエイジの乳液状美容液リフトホワイト パーフェクションを1カ月使ったらシミが薄くなって肌もふっくら。首にも広げます。

毎日のハトムギでくすみを払拭

ハトムギをヨーグルトやごはんに入れて体の中からも美白を。肌が火照ったら、すぐ保冷剤でクールダウンし、化粧水は冷蔵庫で冷やして使う鎮静ケアも大切です。

6:健康のためウォーキング、だけど今年は焼けてません!

教えてくれたのは……フリーランス美容PR 松本晶子さん(52歳)
毎日たくさん歩いてリフレッシュ。1日1万歩以上歩く日もあります。でも肌はくすませたくないので、最新コスメを活用したケアが日課に。

最新日焼け止めを使い分け!

5点置きしてムラなく塗布。右から、シワが気になる時にルシェリのシワ改善乳液、ピンク色で肌を明るくしたいときのクラランス、日常使いはポーラ、スポーツにビオレ。W使いすることもあります。

ホワイトショットのライン使いが最強

ポーラのホワイトショットを化粧水、美容液、集中ケア美容液すべて愛用。ハンドプレスして肌の奥まで成分をしっかり入れ込みます。

たった10秒で肌サビを取り去ります

エレクトーレ ミネラルオーレ フェイストリートメントは、塗ってすぐ洗い流すだけ。肌のゴワゴワ感がすぐになくなって、驚くほど滑らかな肌に。短時間でできるのも魅力です。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』11月号掲載
撮影/平林直己〈人物〉、新井修一〈静物〉 ヘア・メーク/今枝あゆみ(nude.) 取材/伊藤恵美、関根実凡 編集/矢實佑理
PICK UP
注目記事