女優・風吹ジュンさんの笑顔の秘訣は 「マスクの下で口角を上げる意識をしています」

優しくて、明るい笑顔が魅力の女優・風吹ジュンさん。誰もがハッピーな気持ちになれる笑顔のために、いつも口角を上げることを意識されているそう。毎日笑顔で過ごすために、生活にも工夫がありました。

笑顔で過ごすためには体の不調&心のモヤモヤも無理なく先に手放すこと!

教えてくれたのは……風吹ジュンさん
海外や登山では、知らない人同士でも笑顔で声をかけますよね。笑顔って「自ら人に好意を示すこと」。とても感じがいいことだな、と思うので普段からどんな人にも笑顔で接するようにしていますね。もし嫌な人がいても、喧嘩はせず笑顔で避ければ、自然にそういう方が寄ってこなくなります。どうしても消化できないことがあったら、母に教わった仏教の言葉「おんぼっけん」を唱えたり、ハワイの「ホ・オポノポノ」という考え方で、「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」という4つの言葉を心の中で繰り返します。すると感情が浄化される。イヤな感情からは素直に逃げていいと思いますね。

携帯などで使う日本の絵文字は目、欧米のものは口に動きがありますよね。笑顔で大事なのは「口」の表現です。特に女性は家事でどうしても下を向きがち。寝ている間は当然口角が上がっていないので、日中だけでもマスクの下で口角を上げる意識をしています。他にも「イー」「ウー」と口を動かす発声練習をしたり、ペットボトルを使ったトレーニングをすることも。ドラマで老け役をやるときは逆に口角を上げないようにするくらいなので、するしないで全く違うのではないかしら。

寝る間も惜しんで子育てと仕事に注力していた怒濤の40代を経て、50代になったら仕事を辞めたい、と思うほど気力が衰え、どんなに頑張っても笑顔になれないときがありました。当時は今と違ってホルモンって何?という時代。そのときアンチエイジングのクリニックで検査していただいたら、男性ホルモンも女性ホルモンもほぼゼロだったんです。そこで処方していただいたサプリメントなどのおかげで元気を取り戻すことができた。笑顔になれない不調を感じたら、悩む前に病院に行き、きちんとした薬なりサプリメントを処方してもらうというのも大切なことだと思います。
《Profile》
1952年富山県生まれ。’75年「寺内貫太郎一家2」で女優デビュー。映画・ドラマなど多数の話題作に出演。10月スタートのTBS日曜劇場「日本沈没」に出演中。
カーディガン ¥49,500(ハウス オブ ロータス)オーバーオール ¥27,500(ネストローブ 表参道店)イヤリング ¥23,100(ミキアギャラリー/ミキア)Tシャツはスタイリスト私物

よく動く笑顔と豊かな髪のためにも頭皮ケア

頭皮を大事にすると表情も柔軟に。左から:シャンポワン オーザルグ 500ml ¥10,340、ローション ブリオンス 250ml ¥6,820、CH トリートメント 270g ¥9,680(すべてジョジアンヌ ロール)

大変だけど幸せを感じるめだかのお世話

出身地である富山のめだか。どんどん子供を産んで8鉢にまで増えました。近所の鳥も餌付けしたりと命には何とも言えない喜びを感じ、笑顔が溢れます。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』12月号掲載
撮影/須藤敬一 ヘア・メーク/石邑麻由 スタイリスト/岡本純子(アフェリア) 取材/中田ゆき 編集/浜野彩希
PICK UP
注目記事