モデル・稲沢朋子さん【シワを気にせず笑える】スキンケア 7ルール

シワが増えて、目もちんまり…そのうえマスク生活の影響で口角も上がりづらく。最近、“うまく笑えない”という声が増えてきました。同世代BIGスマイルの代表・イナトモさんこと稲沢朋子さんの笑顔の秘密と悩み別のケアでうまく笑える準備、まずはスキンケアから始めましょう!

エイジレスなイナトモさんのBIGスマイルのルールは、目尻の小ジワは気にせず、笑う時は心から思いっきり!

教えてくれたのは……稲沢朋子さん 47歳
私、普段からすごーく笑うんです。毎日の楽しいことを逃さず幸せをぎゅっと感じることを大事にしています。もちろん笑うとシワができちゃうんですけどちゃんとケアしたら後は気にせずガンガン笑います。実は目尻のシワは結構お気に入り。撮影の時は、赤ちゃんや子猫など可愛いものを思い浮かべていると自然と笑顔になれちゃいます。

ブラウス¥15,400(パシオーネ)ピアス¥8,800(アビステ)
《Profile》
読者モデルからSTORYの表紙モデルに。ジュリア・ロバーツのようなBIGスマイルがトレードマーク。現在はモデルとして様々な媒体で活躍。女優として演技へも挑戦。

イナトモさんの〝笑顔映え〟スキンケア7ルール

1:【ディオールのアイケア】で笑顔の自分に自信が持てます

目元に深いシワが刻まれないように朝晩ディオールカプチュールのアイセラムで目元のケアをしています。目元がふっくらしてきて思いっきり笑えます。香りにも癒されます。

2:スキンケアは笑顔を形状記憶するように【手でアイロンプレス】

普段のオイルや美容液は笑顔の状態で塗りこみます。左から、ヒト幹細胞培養液を50%配合したRESALONのBMS ホームケア SC エッセンス 50、人の肌に一番なじむテールドックのピュア アルガン オイル、保湿と美白ができるアジャイルのWhite Oil、ハリが出るディオールの美容液。

3:【チタンローラー】で頭皮からほぐして表情筋の動きを良く

筋膜リリースもできるEKATO.のボディ メディテーションローラーを頭皮にあて、頭皮から顔をほぐします。チタンの鍼が首や足の上にあてても気持ちよくて病みつきに。顔色も良くなります。

4:マスクの下で【舌を高速でぐるぐる回してエクササイズ】

舌を歯に沿わせ大きく口の中でぐるぐる回すと表情が柔らかく口角も上がりやすくなります。逆回転や高速バージョンも。撮影前やマスクをしているときにこまめに行います。

5:40代になってから【美顔器】はもう生活の一部に

セルキュア4は主にクレンジングとして使っていたら肌のくすみがクリアに。くすみレスな肌は明るい笑顔印象に底上げしてくれます。撮影前のNEWAはもう5年以上愛用しています。顔がほぐれて笑いやすくなります。

6:【ステムボーテのマスク】は笑顔に自信がつくお助けアイテム

このマスクは私の救世主!肌の調子が悪くても、これを使うとぷるんぷるんに立て直せるんです。たっぷり保湿してイヤな乾燥小ジワを防いでくれるから、自信を持って思いきり笑えます。

7:【最新技術の美容機器】の効果に驚き!笑顔が映えるツヤ肌に

極細繊維を肌に噴きつけ肌の自己治癒力を高める花王の最新技術を使ったバイオミメシス ヴェールを週に1度。セラムワンもお気に入り。笑うと頰にツヤ玉ができますよ。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』12月号掲載
撮影/天日恵美子 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/菊地ゆか 取材/佐藤理保子 編集/長谷川千尋