温泉でお祝い

皆さん、こんにちは。
2021美魔女コンテストファイナリスト「手仕事美魔女」こと深沢朱音です。

先日、娘が13歳の誕生日を迎えたのでお祝いを兼ねて久しぶりに温泉へ行ってきました。
お部屋に着くと、男子2人は大はしゃぎです。
なぜか長男は、登りたがり。。どこに行っても登れるところは登りたがる。。習性??

到着が遅かったので、お風呂に入ったらすぐに夕食でした。
温泉の食事って、旬なものがいただけるので見るのも味わうのも楽しいです
誕生日祝いということで、お赤飯を用意してくださいました
最後はもちろん、ケーキでお祝い
13歳と聞くと、ハッとさせられます。
数の響きが違う、、グッと大人に近づいてきたような、そんな気持ちです。

長女に関しては、お産も初で一番痛かったですし、子育てにしても何もかもが初めて尽くし、、今でももちろんそうですが、その都度自分の未熟さを知り、たくさん悩んだり、焦ってしまったり、、下2人の子供達とはまた少し思いが異なります。

ただ、最近は長女に対しての考え方、接し方を変えています。
もう少し放ってみようと。
言わなくても大丈夫そうな小言(笑)は言わずにグッと堪えて本人を信じてみる。
信じてダメだった時は「人間だもの。。」と諦める。(笑)
それくらいの距離感の方が良いみたいで、いっとき全く私には甘えなかったのですが、最近は少し本音を話してくれる時間が増えました。

たまに、
アンパンマンにどハマりしていた頃。
10年以上前のガラケー撮影のため画質が悪いですね。。

この頃が懐かしくてたまらない時がありますが、、(笑)
生まれた時から変わらないものは「いざという時は全力で守るよ」という気持ち。
これさえ伝わっていれば大丈夫。だと信じています。
宿の展望台で
次回は私が温泉に持参する「三種の神器」をご紹介します。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
フリーアナウンサー
深沢朱音
短大卒業後、ショールームレディのスバルスターズを経てフリーアナウンサーに。ウェザーニュースや、報道系ネットニュースを担当。現在12歳、11歳、3歳の子育て中心の生活のなか、他薦でコンテストに応募。コンテストを通じて今あるやるべきことを大切にしながら1つ1つ努力し、新たな出会いや刺激を受け、この先何をしたいのか見つけたいです。
PICK UP
注目記事