美ばあば世代にも大好評のタオルストレッチ

こんにちは。2021美魔女コンテストファイナリスト「タオルストレッチ美魔女」の白金(しろかね)ナミです。
先日、POLA化粧品のサロン様主催のzoomワークショップにゲスト講師として出席させていただきました。

POLAの40代以上のお客様も参加されたほか、さらにお客様からのご紹介で、高齢者施設の80代90代の女性たちもたくさん参加してくださったんです。
まさに《美ばあば世代》ですね!しかもすごくお元気そうで、美魔女さん!
私のお客様にアラカン女性は増えてきているのですが、アラナイ!?(アラウンド90)はいらっしゃらないので、とても新鮮でした。

いつものSHOWROOMの配信でシェアさせていただいているタオルストレッチ。
果たしてアラナイ美魔女の皆様にはどう響いたのか!?

誰でも簡単にできる秘訣

タオルストレッチは、おうちにあるバスタオルか長めのフェイスタオルを使って簡単にできるストレッチです。

両手でタオルを持って脇腹を伸ばすなど、一般的なタオルストレッチでもすっきりしますが、私がお伝えしているタオルストレッチ法には、より効果が出るようにこだわりのポイントをいくつか入れているので、
これによって幅広い年齢層の方に安心して取り組んでいただけるのです。

(次のブログ記事で、白金流タオルストレッチをご紹介しますね。お楽しみに!)

わずか数分でじわっと汗をかけるほど、すっきり感を味わっていただけます。
急きょご高齢者向けの声がけに変えてレッスンをしました
《皆様zoom自体が全く初めて。私の元気な声が聞こえてきたらどんどんカメラの前に集まってくださったそうです!》

そうしましたらわずか10分間で、アラナイ美魔女さんたちの柔軟性がどんどん上がり、効果をしっかりと出すことができたのです。
終わってもまだちょっとタオル持って踊ってる方がいらっしゃるほど(笑)大盛況で終えることができました。

健康寿命と寿命の開きが問題に

私が美魔女コンテストに応募したのは
《ボディケアをもっと身近に、日本中の女性を美しく健康に導きたいから》
その姿を私がまず先導に立って、体現して、広めていきたいと思っています。

日本人は世界の中でも男女ともに長寿であることは有名ですが、健康寿命との開きがあるんです。

健康寿命とは「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」のこと

2000年にWHO(世界保健機関)が健康寿命を提唱していて、寿命を延ばすだけでなく、いかに健康に生活できる期間を延ばすかに関心が年々高まっています。
平均寿命と健康寿命との差は、日常生活に制限のある「健康ではない期間」を意味します。
2016年のデータでは、この差が男性8.84年、女性12.35年です。
コロナ前に行ったバリのプールサイドにて
自分が素直にこうしたいと思える生き方をしていくとき、健康ってやっぱり大切。
美STの誌面やサイトを通して知ってくださった皆様が、《未来の自分の健康美に対して自信をもてるようになる》機会を私がつくれたらいいな、と思っています。最後までお読みいただきありがとうございました。
ボディケア指導者、美姿勢ウォーキングメソッド考案指導者
白金ナミ
元ショーダンサー。35歳の頃、怪我の後遺症や子どもの看病生活により下半身を痛め、歩けなくなりました。それを機に武道をベースにした整体法や身体の使い方を徹底的に学び、ダンス経験も生かしたオリジナルの美姿勢メソッドを考案。健康美はセルフケアによって手に入ることを広めたい思いから、美魔女に応募しました。
PICK UP
注目記事