【Before&After】まぶたも目元も若返る! 最新【目元の美容医療】5つ

365日のマスク生活、はじめましての第一印象も、目元で判断される時代となったよう。加齢のせいで若い頃とは異なる目元、ならばこの機会に思いきって改善したいという読者の要望にお応えし今回は目元特集です!埋没、眉下切開、脱脂で目元悩みを解消します。

1:「仕事休めず、でも瞼のリセット希望です」そんなときには腫れない【埋没】

Before▶After(直後)▶After(20日後)
「オペ翌日は、朝から接客の仕事が(汗)。明日腫れたらどうしよう、バレないかなぁと心配しながら次の日を迎えましたが、そんな心配も取り越し苦労。オペ日はなるべく横にならない体勢で就寝する努力をし、自分で積極的にクーリングも」
埋没法は、術前の瞼の筋肉の具合、挙筋機能を測定することも大切です。また、希望を伺いながら理想のラインをじっくりと納得がいくまでカウンセリング。なりたい目元がもしあれば、画像を見せていただいてもOKです。妥協なしのシミュレーションが、仕上がりの満足度につながります。
本来ならば眉下切開が適応の症例ですがダウンタイムが取れないことから埋没法を。二重による皮膚の折り返しによる瞼のたるみの改善は、根治治療とまでは言えませんが、多忙な方には最適な方法でしょう。

2:【埋没&眉下切開】で希望通りの若々しい目元をダウンタイム最小限に仕上げます

Before▶After(直後)▶After(5カ月後)
「眉下切開の傷は透明の糸で細かく縫われているので、抜糸までの1週間もストレスフリー。眉下切開やりたいけれど、抜糸までが不安で躊躇する方が多いと思いますが、吉澤マジックに助けられてクリアです」
眉下切開は、術前のシミュレーションで切除幅を患者さんに見せて決定します。創縁を目立たせないようにするには、眼輪筋の短縮縫合が必須。また真皮縫合は丁寧に細かく。使用する糸はもちろん透明のみ。
自然な二重ラインとなるように8mm幅に設定して埋没3点法を。また瞼を開く力が若干弱く、眠たそうな印象だったため、眼瞼挙筋を短縮(切らない眼瞼下垂術)することで黒目部分の露出が大きく見えるように。

3:【眉下切開】で還暦前に時計の針を巻き戻し、人生を更に豊かに前向きに

Before▶After(5カ月後)
「オペ日は瞼がもったりしていたので帰宅後もできるだけ氷で冷やし、翌日から抜糸までは他人に気がつかれずに過ごしました。視界が広くなり世界が変わり、もっと早くやれば良かったと後悔。アートメイクも予定済み」
上眼瞼の余剰皮膚がかなりひどく、眉毛を挙上していても黒目の内側が目の縦幅のピークとなっていて、目尻にかけて明らかな三角目に。最大10mmの皮膚切除とともに目を閉じる筋肉z短縮する処理を。
施術したのは……ニューフェイス エステティック クリニック 院長 吉澤秀和先生
「もちろん美STは隅々まで毎月読破しています」と語る吉澤先生とは、アイメークや眉の流行も共有できるため、目元オペの細かいオーダーも安心して任せられそう。美容用語が通じる数少ない男性ドクター。
●ニューフェイス エステティック クリニック
港区麻布十番4-1-1MAXPLAN AZABU10ビル5F ☎03-6722-6795
眉下切開・両目¥308,000、埋没法 1点¥33,000、脱脂・片目¥55,000 アートメイク眉4Dマイクロブレーディンググラデーション3Dパウダー初回¥71,500

4:【脱脂】で目まわりのたるみをスッキリさせればマイナス5歳が叶います

丁寧に剥離し出血が極力少なくなるように。脂肪の切除量を決めるため何度か頭を起こし確認。またダウンタイムを少なくするには術後圧迫が大切。脱脂オペは現在人気のオペですがクリニック選びも重要です。「ダウンタイムはナシ! 翌日の仕事も通常通り」
施術したのは……ルクスクリニック 院長 奥村智子先生
美STファミリードクターとして誌面でも大活躍。3人の子育てをしながら女医界No.1の美肌を維持し、毎日オペもバリバリこなすスーパー女医。どんな小さな悩みでも相談したくなる話しやすさも◎。
●ルクスクリニック
新宿区新宿2-12-8ACN新宿ビル6F ☎03-3350-0694
埋没3点留め¥132,000、脱脂¥165,000、切らない眼瞼下垂術・両目¥110,000 オペは毎回学びばかりと話す奥村先生。本人の体験談を交えての診察は説得力が。

5:加齢による不定愁訴は【眉下切開】によって改善する場合もあるんです

肩凝りがひどい、頭痛がする。様々な症状が重なって何だかスッキリしない。昔はクッキリ二重だった目元もいつの間にか奥二重に。そんな色々が重なったら眉下切開に踏み切る時期かもしれません。「術後の内出血はコンシーラーと、眼鏡をかけて乗り切りました」
施術したのは……ドクタースパ・クリニック院長 鈴木芳郎先生
ひっくり返さない埋没が雑巾縫い。コンタクトをつけっぱなしでもできる雑巾縫いは、鈴木先生お馴染みの十八番。今月は眉下切開ですが、スレッド、フェイスリフト共に安定の人気メニューです。
●ドクタースパ・クリニック
渋谷区恵比寿西2-21-4 代官山パークス2F ℡(フリーダイヤル)0120-022-118
眉下切開¥346,500、雑巾縫い(埋没法)¥231,000 スタッフにも人気の雑巾縫いは取れない、ばれない、ナチュラルなのが◎。美STでもご意見番的存在の鈴木先生。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』1月号掲載
撮影/清水ちえみ 編集/小澤博子
PICK UP
注目記事