【綺麗な人が食べている美人鍋①】橋本マナミさんの翌朝の透明感がアップする発酵豆乳鍋

冬の一番人気はお鍋。出番が多いからこそ、家族の健康を守ったり、キレイをチャージできたらうれしいですね。女優さん・モデルさんの透けるような肌も美腸から。そして何より美味しい!橋本マナミさんのお気に入りのお鍋は、甘酒が隠し味だそう。家族も大好きという発酵豆乳鍋のレシピをこっそり教えてもらいました。

翌朝の肌は透明感がアップ、食べてキレイになれる鍋

\甘酒の隠し味で子どもも夫も大好きなお鍋!/

教えてくれたのは……橋本マナミさん
子どもが生まれてからなかなか美容の時間が取りにくく、子育ては体力が必要なので食事に前以上に気を使うようになりました。お鍋はさっと作れてみんな大好きなのでよく作ります。このお鍋は肌の調子が悪いかな?という時に食べると翌朝には効果が感じられる美肌効果が魅力。腸活にも◎。

シャツ¥26,400(ソブ/フィルム)エプロン¥6,490(リーノ・エ・リーナ)イヤリング¥2,860(ミミサンジュウサン/サンポークリエイト)
橋本マナミさん(37歳)女優・モデル
美STのメーク企画には欠かせない存在。女優として多くの映画やドラマで活躍。私生活では1歳半の男の子のママ。自身もさまざまな美容法にトライしている大の美容好き。

『発酵豆乳美肌鍋』

Point

✔︎ アスタキサンチンで抗酸化

✔︎ 手作り塩麹と甘酒で腸活

✔︎ 植物・動物性蛋白を一度に

材料(23人分)

A

豆乳…2カップ

出汁…2カップ

味噌…大さじ2

塩麴…大さじ2

甘酒…大さじ2

生姜(すりおろし)…1片分

白すりごま…大さじ1

 

鮭(3等分)23切れ

塩麴…鮭の10%の重量

白菜(ざく切り)…18

カリフラワー(小房)…14

長ねぎ(1cm幅の斜め切り)12

えのき…12

春菊(ざく切り)…1/4

おからうどん…適量

ラー油…適宜

柚子胡椒…適宜

作り方▶︎▶︎

❶鮭に塩麴をまぶし15分置く。
❷鍋にA、白菜を加え火にかける。温まってきたら①の鮭、カリフラワー、長ねぎ、えのきを加え火が入ったら春菊を加えさっと煮る。
❸締めはうどんを加え煮る。

▶︎▶︎おからうどんの締めでヘルシー&美味

お鍋の締めは欠かせませんが、おからうどんはおからが練り込んであって食物繊維もたっぷり摂れ、血糖値が急上昇しないのが魅力です。味は普通のうどんと全く変わりません。子どもがいるので大人は柚子胡椒とラー油で味変を楽しんでいます。

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』1月号掲載
撮影/田村浩章 ヘア・メーク/辻元俊介(ラ・ドンナ) スタイリスト/鳥山悦代 フードスタイリスト/植田有香子 取材/佐藤理保子 編集/小澤博子
PICK UP
注目記事