【お正月疲れ?】って言わせない!【お疲れ顔解消コスメ】19選

疲れてもいないのに「疲れてる?」と言われてしまってショック!お疲れ顔に見せないために、元気な肌をキープするスキンケア選びをコスメコンシェルジュの小西さやかさんと医師の友利新先生に伺いました。

明日なんとかしたい!即効性には最新技術の力を借りる

「最近すごいと実感したのは先鋭技術搭載のこの3品」(友利先生)左から、肌再生の鍵となるエクソソームの分泌や取り込み量に働きかける独自成分を配合。エピステーム ステムサイエンスRXクリーム 45g ¥55,000(エピステーム)、人気導入美容液が進化。超微細なマイクロカプセルで、肌の奥から効果を発揮。リポソーム アドバンスト リペアセラム 50㎖ ¥12,100(コスメデコルテ)、24Kゴールドを配合した至福のマスク。ふっくら輝く肌に。クレ・ド・ポー ボーテ マスクヴィタリテオープレシュー 75g ¥33,000(クレ・ド・ポー ボーテ)

日本人は疲れるとくすむ!血行促進と水分量アップを

「血流を促したり角質に水分を巡らせると、くすみを払拭できます」(友利先生) 左から、角質層の水分バランスを調整。アスレティア コアバランス トーニングマスク 22㎖×1枚入り ¥1,210(athletia)、黒酵母培養液で潤いバリアを。雪肌精 クリアウェルネス V セラム 50㎖ ¥9,350〈編集部調べ〉※12/1発売(コーセー)、角層まで潤いを届ける。エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス C 90g ¥3,190〈編集部調べ〉(資生堂)、濃密な炭酸泡でクリア肌に。ソフィーナ iP リニュー ムース ウォッシュ 200g ¥3,630〈編集部調べ〉(花王)

【ヘトヘト多忙疲れに】情報過多のデジタル疲労やオーバーワークで加速する酸化ダメージをリペア

「デジタル情報を同時に処理することでストレスや疲れが生じ、肌への酸化ダメージも増大。抗酸化ケアを取り入れて」(小西さん)左から、疲れを癒す柚子&はちみつの香り。yayoi プレシャスビューティオイル 30㎖ ¥9,680※11/24発売(ラヴォア)、ピュアビタミンCで皮脂の酸化を防ぐ。オバジC25セラム NEO 12㎖ ¥11,000〈編集部調べ〉(ロート製薬)、汚染物質からも肌をデトックスして、必要な栄養は与える。ニュートリ クレンジング オイル 400㎖ ¥8,800(エスティ ローダー)

【モヤモヤ不安疲れに】ネガティブな感情はツヤをなくします!透明感を上げて幸せ顔に

「あれこれ考えすぎて不安な気持ちの時は肌も表情もこわばりがち。肌をほぐして透明感アップを」(小西さん)左から、肌代謝を高める炭酸パック。ドクターメディオン スパオキシジェル 3回分 ¥4,070(メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ)、温感オイルで肌がふわっとほぐれる。DEW ウォームヒュッゲオイル 40㎖¥3,850〈編集部調べ〉(カネボウ化粧品)、肌の活力を上げる炭酸泡美容液。エスト セラム ワン[医薬部外品]90g¥13,200(花王)

【イライラ怒り疲れに】アドレナリンの分泌で炎症傾向になる肌を鎮めてバリア機能を正常に

「イライラすると肌のターンオーバーが早くなり、バリア機能が低下。セラミドなどの保湿コスメでバリア機能を高めましょう。香りで気持ちを落ち着かせるのも◎」(小西さん) 左から、肌リズムを整える。アユーラ リズムコンセントレートa 40㎖ ¥8,800(アユーラ)、高ぶりを落ち着かせる精油の香り。THREE バランシング SQミスト C 30㎖ ¥2,860(THREE)、潤いを与えてキメを整えるセンレンシエキスを配合。アルブラン ザ エマルジョンⅢ[医薬部外品]80g¥6,050(花王)

【ドキドキ更年期疲れに】エストロゲンの減少で疲れて見えるしぼみ肌には、ハリ&シワ対策がマスト

「エストロゲン減少による肌弾力の衰えは誰もが通る道。効果の高いハリシワ改善美容液を投入」(小西さん)左から、シワ改善力を高める成分を新配合。リンクルショット メディカル セラム N[医薬部外品]20g¥14,850(ポーラ)、分子量の異なる5種のヒアルロン酸を届けるだけでなく定着もサポート。リプラスティ プロ フィラー コンセントレイト 50㎖¥46,200(ヘレナ ルビンスタイン)、真皮と表皮から働きかけてピンッと張った肌に。プレディア スパ・エ・メール リンクル コンフォール セラム[医薬部外品]40g¥7,700(コーセー)

教えてくれたのは?

コスメコンシェルジュ 小西さやかさん
体や心が疲れると肌状態が悪くなると感じている方も多いと思いますが、そのメカニズムが各メーカーで研究されています。例えば、資生堂では、疲労によって酸化ダメージの元となる物質が増加することを発見したり、デジタル疲れで酸化ダメージが加速することを解明。また、ポジティブな感情は肌状態を良くするという花王の研究がありますが、逆に、ネガティブな感情はツヤをなくすと考えられます。疲れ状態によって起こりやすい肌トラブルはさまざまです。その症状に合ったケアで疲れに負けない肌に整えましょう。
内科・皮膚科医 友利 新先生
体や心が疲れると、交感神経が優位になり、自律神経が乱れ、自分の肌のウィークポイントがより強く出てしまいます。もともと乾燥肌の人はより乾燥しやすく、ニキビができやすい人はニキビができて、アトピー肌の人は痒みが出ます。痒みが増してしまったら皮膚科を受診しましょう。疲れていると感じたら、保湿をしっかりしてバリア機能を上げるのが大切です。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』1月号掲載
撮影/国井美奈子 取材/伊藤恵美 編集/佐久間朋子
PICK UP
注目記事