俳優・板垣李光人さん「負の感情を表現するのは面白いです」

次世代イケメン「横顔」遺産⑥ シジュウカラに出ている美少年は誰?

私たちの既成概念に新風を吹き込み、心を揺さぶる次世代の美し過ぎる男子として話題の板垣李光人さん。唯一無二の存在で道を切り拓いてきた、まさに時代の寵児。ファッションなどでも話題を集める板垣さんだが、その話題性のために演じる役が狭められることはない。それは役者としての才覚と自身の役者としての覚悟。たった1度の人生、限られた時間を意識して毎日を生きたいそう。そんな板垣さんからますます目が離せなくなりそうです。
《Profile》
板垣李光人(いたがきりひと)
2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、2018年テレビ朝日「仮面ライダージオウ」に出演。初の写真集「rihito18」も話題に。2020年映画『約束のネバーランド』でメインキャストのノーマンを演じ話題となる。2021年は20代を中心に異例の人気を誇る雨瀬シオリの同名学園コミックをドラマ化した「ここは今から倫理です。」では愛着障害を抱える男子生徒を好演。大河ドラマ「青天を衝け」とNHK作品への出演が続き日本テレビ・読売テレビ「カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。」では初主演を務める。注目を集める板垣さんが次に演じるのは18歳差の年の差恋愛を描くテレビ東京系ドラマ「シジュウカラ」。(毎週金曜深夜0:12〜放送中)

「シジュウカラ」というドラマでは18歳も年上の女性と恋に落ちる役ですが、板垣さんご自身は年上の女性をどう捉えていらっしゃいますか?

10代・20代の女性は血気盛んでアクセルをベタ踏みの印象がありますが、40代の女性には何事においても余裕を感じます。年齢を重ねて生きてきた分、説得力もありますよね。無理矢理キャラをつくるのではなく、良くも悪くも自分らしさを魅せることでファンの心を掴んでいらっしゃる椎名林檎さんも40代ですが、とてもカッコいいと思います。

40代になったらどうなっていたいですか?

僕は今年20歳。10代、20代、30代と人生経験を積んで、酸いも甘いもかみ分けたその経験値が、芝居で表現をする上でも実生活でも説得力となり、さらに武器となると思うので、早く40代になりたいです。今の自分の芝居の雰囲気とはだいぶ異なるのですが、香川照之さんや堺雅人さんは、本当にすごい俳優だと思います。劇中での役者同士の芝居の駆け引きもそうですし、観ている側との駆け引きも、すべてがわくわく、ぞわぞわします。熱量も圧倒的だし。僕も人生を重ねて、早くそういった方々の仲間入りがしたいです。

18歳年上の女性・綿貫忍(山口紗弥加)との、ただの恋愛だけでない濃い展開の「シジュウカラ」で、板垣さんは千秋という役をどう演じようと思っていらっしゃいますか?

負の感情を表現するのは面白いです。千秋は突発的で自分を自制できないのですが、僕はかなり自制心が強いと思うし、似たところはほとんどないです(笑)。千秋と僕の共通項は、絵を描くことが得意なことくらいですかね。千秋が幸せとは言えない環境で育ってきたところ、千秋の抱える過去を上手く見せたいと思っています。

例えば千秋は、普段はカッコよくて可愛らしく、雰囲気は柔らかいのに靴の踵を踏むようなところがあったり、粗野な歩き方だったりと、見た目とのギャップがあります。忍をいかに自分の手中に収めるか、いかに千秋の存在を忍の頭から離れさせないようにするか。ただかっこいい、可愛いだけでない千秋を考えて演技をしています。例えば、じーっと見つめたり、あえて話すときに変な間を取ったり。

台本を読んでいた段階より、実際に現場で自分が演じてみた方が違和感というところの気味悪さやサイコな部分を感じています。40代女性と18歳年齢差がある男子との恋という部分だけを取り上げるとリアルには思えないかもしれませんが、忍の人物像だったり、それぞれの人物の状況とかを考え合わせると、かなりリアリティある内容だと思います。彼らがどんな選択をしていくのかが見どころなので、ぜひ見ていただけたら嬉しいです。

実生活ではそのオシャレが話題になることも多い板垣さんですが、オシャレに目覚めたのはいつ頃からですか?

僕のインスタで2歳の頃の写真をアップしているのですが、その写真を見ても、両親もオシャレに関してはけっこう派手で飛ばしていたと思います。多少なりともその影響はあるとは思いますが、中学の頃に出会った椎名林檎さんとの出会いがきっかけです。椎名さんの作品はもちろんですが、そのビジュアルも大好きで、衣装を調べたらよくGUCCIを着ていらして。そこからGUCCIのクリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレを敬愛するようになりました。ファッションで自分が変わる面白さと演じることの楽しさには共通点があるなとも思っています。

メークをされることも多いと思いますが、今気に入っているアイテムはありますか?

強いて言えば、shu uemura×HELLO KITTYのミラーボールのように、立体的に輝くパープルやシルバーのグリッターをどう攻略するか思案中です。

スキンケアはどんなことをしていますか?

僕は完全に夜型の人間で、夜中1時頃寝て朝10時過ぎに起きるのが理想なんですが、仕事が続くとなかなかそうもいかない。朝が本当に弱いんです……。だから朝は極力何もしない、少しでも多く睡眠時間を確保したいから(笑)。とにかく肌が乾燥しないように気をつけています。

横顔だけでなく、どのパーツも美しいのですが、特に自身のパーツで好きな部分はありますか?

手です。自分で言うのも何なんですが指は細長いんです。

幸せを感じる時間はどんなときですか?

何と言っても一番は寝ているとき(笑)。あとはドラマを見ているとき。

家では何をしていますか?

NetflixかYouTubeを見ることが多いです。あとは好きな音楽を聴いたり。話題の映画は映画館で観ることが多いので、最近Netflixではドラマを見るよりドキュメンタリーものを見ることが多いですね。けっこう種類があるのでこれまたハマります。

最後に理想の女性像を教えてください。

人間的な部分で言えば、自分をしっかりと持っている人。自分の考えをしっかりとアウトプットできる人。無理に話さなくても変な空気にならない人。オシャレも僕に合わせるのではなくファッションは自分を表すものだから好きなものを着て欲しい。
ジャケット ¥79,200/イン(ブランドニュース)シャツ ¥45,100/フミエタナカ(ドール)パンツ ¥36,300/ラム・シェ(ブランドニュース)イヤカフ、シューズ/スタイリスト私物
<ショップリスト>
ブランドニュース ☎︎03-3797-3673
ドール ☎︎03-4361-8240

▼あわせて読みたい!

撮影/高野友也(PEACE MONKY) ヘア・メーク/KATO(TRON) スタイリスト/杉浦加那子 取材/小花有紀 編集/伊達敦子
PICK UP
注目記事