FEMTECH

女優・有森也実さんの更年期対策|人に甘えられるようになって、人にも自分にも優しくなれました

更年期症状はフルコースだったという女優の有森也実さん。不調を感じななかで乗り越えられたのは不調を受け入れる気持ちと支えてくれたアイテムや音楽があったから。先輩の更年期の乗り越え方を伺いました。

人に甘えられるようになって、人にも自分にも優しくなれました

1967年12月10日、神奈川県生まれ。映画で女優デビューしドラマ・舞台でも活躍。5月14日(土)~5月23日(月)まで新国立劇場 中劇場にて舞台「フラガール」に出演。

《有森也実さんの更年期プロフィール》

Q. 更年期はいつ頃?
48歳頃~54歳頃
Q. 閉経は?
50歳前後
Q. 感じた症状は?
ホットフラッシュ、朝起きられない、気分の落ち込み、動悸、めまい、頭痛、リンパの腫れ、顔面神経痛などのフルコース。

有森也実さんの更年期を支えてくれたもの

香りは女性としての喪失感を補ってくれそうで救われました。定番はディプティックのオードトワレなどを愛用。トムボーイやナルシソ ロドリゲスは最近のお気に入り。

気分が落ち込む時は、絶望的に悲愴な曲がベスト。ベートーベンの最後のピアノソナタは気持ちを代弁してくれている気がして癒されました。

更年期真っただ中は5歳から続けていたバレエのレッスンにも行けず、48歳で始めたフラメンコが鬱々とした気分を一掃してくれました。

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』4月号掲載
撮影/オノデラカズオ ヘア・メーク/福沢京子 取材/柏崎恵理 編集/佐久間朋子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

女優・有森也実さんの更年期対策|人に甘えられるようになって、人にも自分にも優しくなれました

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT