HEALTH

【美ボディの秘密は…】黒谷友香さん(46歳)の私生活に密着!

美しくしなやかな美ボディの持ち主である女優の黒谷友香さん。年齢を感じさせないヘルシーボディの作り方って?日々の運動やストレッチから習慣化しているインナーケアまで、黒谷さんの私生活を覗き見しました。

女優・黒谷友香さんの美ボディを作るライフスタイルに密着

1975年大阪府出身。雑誌「mcSister」の専属モデルを経て’95年映画『BOXER JOE』で女優デビュー後、映画・ドラマ・舞台・CMなどで活動中。主な出演作品に映画『極道の妻たちNeo』『祈り―幻に長崎を想う刻(とき)―』、NHK連続テレビ小説「カーネーション」、TX「トカゲの女 警視庁特殊犯罪バイク班」シリーズなど。ペニンシュラ(半島)応援大使に就任。

1:日々のデトックスで疲れ知らず&むくみレス

お風呂タイムやTVを見ながら、手のひらで耳下腺から首へ、鎖骨の内側から外側へと流します。左右、適宜繰り返しますが、ポイントは強く押さないこと。優しくなでる程度に。

リビングにヨガマットを敷いて、トリガーポイントのグリッドフォームローラーを背中に当て、肩や胸部を反らしたり、うつ伏せでそ径部のリンパを刺激したり、気持ちいいと思える箇所に。ボールは足裏用に。

肘から脇下にかけて手のひらを動かしリンパケアをすれば、二の腕のたるみ解消。40代でもためらいなくノースリーブにチャレンジ。

オーガンジーの巾着袋に自家製ハーブを入れ、お湯を注ぐとハーバルバスに。ヒマラヤのピンクソルトやネハントウキョウのエプソムソルトもお気に入り。SHIGETAのイノセントピュリティー、リバーオブライフ、バウム モイスチャライジング オイルは効能に合わせて。

お風呂でもベッドルームでも、気持ちよさを感じながら首から肩へのリンパケアの習慣で首筋から肩のラインがスッキリ首長に。

2:体が変化してしまう前にベースから整えます

つぶらな瞳が愛らしいヨモちゃんはクオーターホースのセン馬(牡馬)で23歳。マッサージやお灸をして、疲れを癒してあげると顔がほころびます。「心と心の交流で私も元気をもらえています」

25年ほど続けている乗馬と日々のストレッチで培ったスッと伸びたしなやかな背中。後ろ姿からも美しさが伝わってきます。

毎日習慣化しているサプリはDHCのマルチビタミンとマルチミネラル。「日々の蓄積が大事だから毎日取り入れています」。山梨県で栽培している「つちころび」の野草茶も6種類をお取り寄せし、体調に合わせて愛飲。

自家製ブーケガルニを野菜スープに加えると、豊かな香りとコクで美味しくなります。ミントやレモングラスはハーブティーに。食生活も食べたい時は食べ、体重が「マズイ」と感じたら量と時間を調整します。常に朝ごはんはきちんと食べる派。

《衣装クレジット》
・白トップス
トップス¥67,100(参考価格)、スカート¥97,900(ともにファビアナフィリッピ/アオイ)イヤカフ¥16,500、リング¥33,000、ブレスレット¥49,500(すべてガルニ/ガルニトウキョウ)
・黒トップス
トップス¥36,300(ベイジ,/オンワード樫山 お客様相談室)ショートパンツ¥13,000(ノーク/クロスプラス)イヤカフ各¥14,300(ともにルフェール/ワームス ルミネ新宿店)リング ¥11,000、バングル¥88,000(ともにフォークバイエヌ/UTS PR)

こちらの記事もおすすめ!

2022年『美ST』9月号掲載
撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア・メーク/Nico スタイリスト/越水史子 取材/安田真里 編集/漢那美由紀

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【美ボディの秘密は…】黒谷友香さん(46歳)の私生活に密着!

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと