HEALTH

医師が提唱「おやつを食べた方が痩せる」に目からウロコ!

ダイエットの敵は我慢・ストレス!糖質を制限しすぎて、爆発してドカ食いしてリバウンド…そんなことにならないために、糖質を上手にオンすることでストレスをためず満足感を。おやつは実は食べるべき!食べるのは肥満遺伝子の働きが一番弱まる15時がベストです。

15時のおやつで太らない

工藤先生イチオシのおやつはなんとスニッカーズ!食べ応えがあり、心を満たしピーナッツがたくさん含まれ高たんぱく。カーディガン¥17,600(シークレット・トロフィー)ピアス¥16,500 リング¥8,800(ともにジュエッテ)

自身のダイエット経験と科学的な知識をもとに様々なダイエット方法を標榜。今のボディケアトレンドをけん引する存在。

糖質オフより糖質オンが正解

我慢せず25kg痩せた経験をもとに執筆した『午後3時に食べるだけダイエット やせるスイーツ』(秀和システム)が好評。

我慢を伴い、ストレスが大きい糖質オフや糖質制限のダイエットは、失敗しやすいんです。じつは糖質オンのほうが成功率は圧倒的に高いそう。工藤先生が提唱する痩せるおやつのルールは3つ。①15時前後(14時〜16時)に食べること。②コーヒーや緑茶と一緒に食べること。③楽しく食べること。スイーツを楽しく食べると痩せ効果を持つ幸せホルモン、セロトニンが分泌され正しい食欲に。

8種類のスーパーフード入りの完全栄養食チョコレート

亜鉛や様々なビタミンなど栄養素を含む完全栄養食チョコレート。白砂糖・乳化剤・香料・保存料・動物性食品すべてフリー。上・個包装タイプ ¥720、下・タブレット 各¥980(すべてandew)

罪悪感0!砂糖不使用で美容成分配合のおしゃれなジェラート

それぞれコラーゲン・GABA・ソイプロテインがIN。おつまみ感覚のフレーバーもありジェンダーレスで。セレクトボックス6個入り ¥3,240(wellise)

おやつ前にも補助食ゼリーで、さらにダイエット効果アップ!

「ソメイヨシノ」の花から単離したレカルカオリジナルの和桜由来乳酸菌を配合。おやつの30分前に摂取することで無理なくダイエットをサポート。フェイス&ボディサポート ダイエットゼリー ¥10,800(レカルカ)

2023年『美ST』6月号掲載
撮影/西崎博哉  スタイリスト/大塩リエ ヘア・メーク/甲斐美穂(ROI) 取材/西岡直美、佐藤理保子、菊池真理子、関根実凡 編集/伊達敦子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

医師が提唱「おやつを食べた方が痩せる」に目からウロコ!

2024年5月号

2024年3月15日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT