HEALTH

【目上の人への手土産に】体も心も和むセンス◎な和菓子6選

久しぶりに会えた友人や家族、大切な人たちに「会えてうれしい!」の気持ちを込めてお渡ししたいギフト。 食に通じた目利きたちが厳選した、美味しくて美感度の高いとびっきりの手土産を一挙大公開!今回は食物繊維たっぷりな小豆、海苔、きな粉などヘルスコンシャスな和素材や発酵を使った和菓子をご紹介。目上の方にも男性にも喜ばれます。

1.Koyomi Funabashiya/くず餅プリン

小麦粉からグルテンを除去した小麦粉澱粉のみを15カ月間乳酸発酵、熟成した”発酵小麦澱粉”を使用。もっちりとした食感と黒蜜糖、きな粉が絶妙なバランスで溶け合う新感覚の和スイーツ。「元祖発酵食品のくず餅を使ったプリンは、和素材を用いた新感覚スイーツを展開する船橋屋の新形態こよみ限定での販売。年齢や性別を問わず喜ばれる味です」(安西)1個¥399(黒糖蜜・きな粉付き)
船橋屋こよみ 広尾本店 渋谷区広尾5-17-1 ☎︎03-5449-2784 (営)11:00〜19:00 不定休

2.ブルーボトルコーヒー/ブルーボトル羊羹

あっさりとした浅練りの生地にイチジクやくるみを入れた羊羹。シナモンやコリアンダーの香りのアクセントが効いている和洋融合感覚のスイーツ。「京都の老舗和菓子店とのコラボで実現した羊羹。あんこは基本的にローカロリーだし、即エネルギーになる感じがいいです」(安西)4本入り ¥1,728
ブルーボトルコーヒー https://store.bluebottlecoffee.jp/

3.京橋千疋屋/梅干し「ふくふく」(小)

選び抜かれた大粒で肉厚の梅は特別栽培の和歌山県産南高梅。極薄の皮に包まれたジューシーで柔らかい果肉は減塩仕様7%でまるで果物のような味わい。クエン酸効果で疲労回復、老化防止にも。「ふわっと柔らかい大粒の梅干しは甘味や塩味もちょうどいい。とにかく美味しくて満足度が高いのでお祝いなどにも。誰にでも喜ばれます」(千吉良さん)¥5,400
京橋千疋屋 京橋本店 中央区京橋1-1-9 ☎︎03-3281-0300(営)9:00〜19:00(休)年末年始

4.和のかし 巡/もちっふわっバター風味どら焼き・福巡り大福

血糖値を上げにくく体の巡りを促す素材にこだわった体調を整える和菓子作りがコンセプト。ヴィーガン仕様、グルテンフリー、膨張剤フリーのどら焼きはもちもち生地に有機アガべシロップの優しい甘さの餡入り。無農薬の餅玄米+雑穀生地の大福は豆の滋味を感じるふくよかな風味。「体にも良くて、甘味欲も満たせる一品。和菓子の甘さが苦手な方にも喜ばれます」(植田さん)どら焼き、大福各4個セット ¥3,585
和のかし 巡 渋谷区上原3-2-1 ☎︎03-5738-8050(営)11:30〜18:00(休)月曜休、不定休

5.永楽屋/琥珀 柚子

香り高くビタミンC、E も豊富な徳島産の「木頭柚子」を使用。柚子、砂糖、寒天、水飴だけのシンプルな素材を熟練職人が手仕上げ。外側のしゃりっとした食感からなめらかな寒天へと移る瞬間、柚子の芳醇な香りが口いっぱいに。「添加物不使用で柚子の風味がとっても豊か。カリッじゅわっとした食感も楽しめます」(安田)6包・12本入り ¥990
永楽屋 京都市中京区河原町通四条上る東側 ☎︎0120-075-292 https://shop.eirakuya.co.jp/

6.さかぐち/京にしき缶

一口サイズの海苔巻きせんべいがぎっしりと詰められた缶は開けた時のサプライズ感が。上質で風味高い海苔は食物繊維とミネラルたっぷり。シンプルに日本人の心をギュッと摑む。「缶を開けた時のぎっしりみっちりと詰まったおせんべいの様子は圧倒的。九段のお店でしか買えない”わざわざ感”も付加価値」(森島)300g ¥4,500(賞味期限:未開封30日間)
九段一口坂 さかぐち 千代田区九段北4-1-5(営)9:30〜19:00(土曜〜17:00) ☎︎03-3265-8601 https://sakaguchi-arare.com/

推薦してくれたのは……

ヘア・メークアップアーティストとして第一線で活躍する中、女優やモデルへの贈り物や差し入れを選ぶことも多いので、美味しいものに精通している。

仕事で常に食と接している立場上、健康的で誰が食べても美味しいものにテンションあり。ここでしか買えない、などの希少性の高いものも大好き。

多忙を極める中でも日々手抜かりのない食生活を誂えるスーパー女史。京都出身ならでは、の通好みの美味しいものやお持たせ情報にも詳しい。

食材選びから料理まで食には大いなるこだわりを持つ。下町グルメから高級食材、レストランまで守備範囲が広くグルメライフを堪能する。

”一食入魂”の家庭で育ち、食べ物選びに妥協なし。常に美味しいものにアンテナを張り巡らせ、B級グルメからハイエンドまであらゆる食を楽しむ。

こちらの記事もおすすめ!

2022年『美ST』10月号掲載
撮影/合田昌弘 フードスタイリスト/植田有香子 取材/森島千鶴子 編集/小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【目上の人への手土産に】体も心も和むセンス◎な和菓子6選

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと