HEALTH

【更年期対策にも!】女性ホルモンが活性化する蕎麦レシピ

食べる美容食「蕎麦(そば)」。その魅力と伝統を余すところなく伝えている日本蕎麦伝統技能保持者の前原 恵さんが、女性ホルモンをアップさせる蕎麦の食べ方を教えてくれました。更年期などに悩んでいる方にもおすすめです。

【女性ホルモンアップに】前原 恵さんの「とろ~り生湯葉蕎麦」

「くるみやカシューナッツは、スモーキーな蕎麦に相性抜群でビタミンや鉄分が豊富。蕎麦と湯葉は良質なたんぱく質の宝庫で、湯葉は女性ホルモンのサポートも。梅肉がいい仕事をしてくれアクセントに。蕎麦の味がわかるようになり、どうせなら自分で打ちたい!と蕎麦打ちを習いはまりました。美味しい組み合わせを探し、家族に振舞うのが楽しみ」

【材料】(2人分)
蕎麦…200g
麺つゆ…適量
生湯葉(ドロッとしたタイプの生湯葉)…200g
くるみ…大さじ1
カシューナッツ…大さじ1
梅干し…2個
生わさび…1本
大葉…適量

【作り方】
❶大葉は葉を丸めて千切りにし軽く水にさらす。梅干しは種を外し包丁で梅肉を叩きペースト状に。
❷くるみとカシューナッツはすり鉢に入れて砕き、生わさびはすりおろす。
❸茹でて冷水で締め水気を切った蕎麦と麺つゆ半分を器に盛り、生湯葉を蕎麦の上にたっぷりのせる。
❹ペースト状の梅肉は飾り用に少し分け、残りを麺つゆに溶いて蕎麦にかける。
❺大葉と梅肉を盛り付け、砕いたナッツ類を振りかける。すりおろした生わさびはお好みで。

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』9月号掲載
撮影/福本和洋(TAKMI)、結城剛太 フードスタイリスト/YUKO(+ design) 取材・編集/金子美智子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【更年期対策にも!】女性ホルモンが活性化する蕎麦レシピ

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと