HEALTH

肌がキレイな美女医11人が毎日飲んでるものは?

大人の美には、スキンケアや美容医療といった外側からのアプローチに加えて、体の内側からのインナーケアが欠かせません。美女医の皆さんも、それぞれ自分に必要な成分を吟味し、厳選したサプリメントを飲んでいました。大切なのは、継続して摂取すること!今すぐ真似したい、ドクターおすすめサプリを教えてもらいました。

【奥村智子先生】デイリーサプリはこの4つ

左から、シンクレア教授が開発したNMNは香港マダムにも話題のサプリ。カルシウムは骨ケア、おぐしは髪に。サプリは欠かさず飲むことが大切。自分で体感したものをお勧め。

【木下裕美先生】サプリは厳選、NMNは欠かせません

NMNはメトセラ、定番ワカサプリはC+D、抗酸化サプリはシレーネ プロとメロングリソディン。この4つはマストなお守りサプリ。話題のNMNを飲み始めてから目覚めもスッキリ!

【先山 史先生】インナービューティは持続が肝心

左下、免疫強化や骨密度に重要なビタミンDはビタミンCと一緒に。右上、腸内の乳酸菌を増やすアルベックスとコラーゲン同士を結びつけて肌弾力をアップするコルムを毎日各1包。

【平岡美樹子先生】サプリで透明感UP

サプリは飲み忘れないよう化粧品と並べています。シナールは朝晩、ソルプロは抗酸化作用を期待して1日1錠は飲んでいます。

【永峯祥子先生】美肌の大敵、紫外線・糖化はサプリで対策

左から、夏にはUVシールド。日焼け止め+美容成分配合。鉄分・葉酸は妊娠初期から継続。ソルプロプリュスホワイトは日焼け止め、肌の糖化防止。ニキビ予防にチョコラBB。

【藤井千明先生】サプリを摂るタイミングは気になる時

左から、D-Lactは腸活サプリ。シミ対策にはビタミンC+D。二日酔い防止はMEZAMEL。STYLE FORMULAはL-カルニチン、Q10などの厳選した成分で、日常動作の運動効率UP。

【佐藤さゆり先生】複数のサプリで美白をキープ!

リポ・カプセル ビタミンCと、腸内環境を整えるアルベックス、抗酸化と糖化予防のためのメロングリソディン プロ、飲む日焼け止めソルプロは毎日飲んでいます。

【大久保由有先生】サプリはMSS DUOで全て網羅

高品質な医療機関専売サプリ。患者様にも治療としてお出ししています。せっかく飲むなら本当に良いものがいいですね。

【葉山愛弥先生】シミ予防や血流UPに

トランサミンとシナールは、シミ予防のために10年以上飲み続けています。ユベラは血流をアップさせてくれるので、秋〜冬に5年くらい飲んでいます。冷え性の私には欠かせません。

【荒川亜矢先生】美肌づくりにサプリは不可欠!

イチオシなのがIgendoのプロテクサン プラス!国産の飲む日焼け止めで、紫外線で壊れたDNAも修復し、毎日摂取することで肌の紫外線防御力を上げてくれます。ワカサプリのビタミンC+Dとヘム鉄、16種類の乳酸菌から生成したエキス、アルベックスも欠かせません。

【新保和花子先生】ドクターズサプリは3品に厳選

MSS DUOは信頼のドクターズサプリ。ヘム鉄は鉄不足になりやすい女性には必須。NB-Xは8種類のビタミンBが全て配合されていておすすめ。ビタミンCは美肌づくりに。

教えてくれたのは……

・ルクスクリニック 院長 奥村智子先生(41歳)

・リブラささしまメディカルクリニック 木下裕美先生(37歳)

・ふみビューティークリニック梅田 院長 先山 史先生(43歳)

・都内有名病院 平岡美樹子先生(30歳)

・ピュアビューティー恵比寿 永峯祥子先生(34歳)

・ゼティスビューティクリニック銀座院 藤井千明先生(34歳)

・ルラ美容クリニック渋谷本院 佐藤さゆり先生(31歳)

・BIANCA CLINIC 表参道院 院長 大久保由有先生(31歳)

・吉祥寺まなみ皮フ科 院長 葉山愛弥先生(38歳)

・金沢たまごクリニック美容皮膚科 荒川亜矢先生(37歳)

・わかこ皮ふ科クリニック 院長 新保和花子先生(44歳)

こちらの記事もおすすめ!

2022年『美ST』7月号掲載
撮影/オノデラカズオ、中島 洸(まきうらオフィス)、中林 香、渡邉力斗(Seep) 取材/Dr.ウサコ、岡崎久美子、菊池真理子、平井ゆみ、兵藤美香、八尾美奈子 編集/小澤博子、永見 理

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

肌がキレイな美女医11人が毎日飲んでるものは?

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT