MAKE UP

「男役時代より目ヂカラをソフトに」宝塚OG・彩凪 翔さんの普段メイクのポイント

退団後もさまざまなフィールドで活躍し、輝き続ける宝塚OG。その美しさの秘密を、宝塚仕込みの〝素化粧〟から紐解きます。今回はセクシーな流し目でファンを虜にしてきた元雪組・彩凪 翔(あやなぎ しょう)さんの普段メークのポイントを伺います。

陰影を仕込むアイメークで男役時代より目ヂカラを少しだけソフトに

「宝塚時代は素化粧も今思えば濃いめ。男っぽさを出すためにアイシャドウも強めの色をしっかり入れていました。退団後、目が不調の日があってアイメークしないで稽古に行ったんです。そしたら周りから『そっちのほうがいい』と言われて。そこからどんどん引き算メークになっていきました。今は色を強調せず、陰影を仕込むアイメークと、肌のツヤ感を重視。キレイなすっぴん顔が理想です」

《Profile》
大阪府出身。中学2年生のときに宝塚を初観劇し受験を決意。2006年92期として入団、雪組に配属。華のある容姿と実力で早くから注目され、新人公演などで主演に抜擢される。2021年に惜しまれつつ退団。同年6月に行ったセルフプロデュースコンサート『Wings』以降、数々の舞台に出演。今年2月には『舞台「刀剣乱舞」禺伝 矛盾源氏物語』が大きな話題に。ときどき飛び出す関西弁もチャームポイントのひとつ。

▶︎素化粧って何?
舞台化粧に対してオフのメークを差す宝塚用語で、いわば究極のナチュラルメーク。宝塚音楽学校の本科生(2年目)から稽古場に行く際も素化粧が必須となり、自分でメークのテクニックを学んでいく。

彩凪 翔さんの素化粧の愛用品は?

左から:「目元に絶妙な立体感を出す濡れ感のあるブラウン」& be クリームアイシャドウ アンバーブラウン ¥1,980(Clue)、「このセラムとクリームだけで翌朝の肌がふっくら」ビオサテンセラム 30ml ¥13,200(CHRISTINA JAPAN)、「温熱効果のあるジェルが毛穴の汚れを一掃。W洗顔不要でつるんとした肌触りに」美温令 ホットクレンジングジェル 100g ¥3,960(三松堂/H&B Create事業部)

「硬めのクレンジングジェルは、マッサージ効果を意識しながら伸ばすとさらに巡りがアップ」

「アイラインを入れるのは目の中央から外側だけ。目尻にブラウンゴールドのシャドウを入れて陰影を出します」

ホットバナナ入りのオートミールで腸活を

「舞台のために体を絞ろうと思って始めた朝のオートミールを続けています。ポイントはホットバナナをのせること。加熱することで腸内環境を整える効果がアップするんです。ビタミンたっぷりの季節のフルーツとミックスナッツを添えて、最後にMCTオイルと蜂蜜、きな粉をかけるのが私流」

《衣装クレジット》
シャツ¥132,000、スカート¥148,500(ともにファビアナフィリッピ/アオイ)ピアス¥30,800〈ウノアエレシルバーコレクション〉左手バングル¥170,500、左手リング¥170,500〈ともにウノアエレ〉(すべてウノアエレ ジャパン)左手ブレスレット¥180,400(イー・エム/e.m.青山店)

2023年『美ST』9月号掲載
撮影/八木 淳(SIGNO)〈人物、静物〉 ヘア・メーク/CHIHARU スタイリスト/久保コウヘイ 取材/稲益智恵子  編集/石原晶子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

「男役時代より目ヂカラをソフトに」宝塚OG・彩凪 翔さんの普段メイクのポイント

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと