MAKE UP

【婚活のプロが伝授】ホテルのバーで男子を落とす3つのポイント

そろそろ本気で恋愛を考え始めたら、つい男性が声をかけたくなるメークを試してみては?ムーディな雰囲気漂う夜のバーシーンにおすすめのメークポイントを、婚活メークの達人が教えます。

ムーディな暗闇に輝くツヤと色気重視の華やぎメークで声をかけたくなる女性を演出

目の下の疲れをオフできる、シアーなクレヨンシャドウを涙袋にオン。リップは落ちにくくて乾燥しにくいものを選びました。暗闇で目立ちやすい手の乾燥は、ジェルで保湿してツヤを盛って。

上品で女性らしいメークに定評あり。アシスタント時代に大手結婚相談所でプロフィール写真のヘア・メークを300人以上手がけ、「婚活メークのプロ」として、万人受けするモテメークを提案。

Point1:涙袋に繊細ラメを仕込んで疲れをオフ&うるみをプラス

真っ白なラメだと暗闇で悪目立ちしてしまうので、肌馴染みのいいシャンパンベージュをチョイス。涙袋にアイライナーのようにスッと入れて。

ローラ メルシエ キャビアスティック アイカラー R2 ¥3,520(ローラ メルシエ ジャパン)

Point2:透けレッドのバームルージュでこっくりしたツヤと色気を盛る

お酒を飲む場所だから、グラスにつきにくく、血色感のある色が◎。マットな赤よりも透け感が出るバームタイプの方がツヤも抜け感も出せます。

ルージュ ヴォリュプテ シャイン N°152 ¥4,950(イヴ・サンローラン・ボーテ)

Point3:ジェルで手元にツヤを仕込めばグラスを持つ手に品が出る

影が出やすい暗闇のバーでは、あらかじめ手元にもツヤを仕込むべし。甘く上品な香りが漂うジェルは肌馴染みが良く、しっとり肌に。

uka モイスチャライジングジェル ライスジュース 100ml ¥2,970(uka Tokyo head office)

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』3月号掲載
撮影/高野友也〈人物〉、大槻誠一(エーワン)〈静物〉 モデル/尾形沙耶香 ヘア・メーク/只友謙也(P-cott) スタイリスト/Maiko Yoshida 取材/門脇才知有 編集/増野玲奈 

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【婚活のプロが伝授】ホテルのバーで男子を落とす3つのポイント

2024年5月号

2024年3月15日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT