MAKE UP

【美容大好きモデル・野崎萌香さん】の涙袋はプチプラで作られていた!

「綺麗な人には何をどう使うのか全て聞いてまず真似する」という美容マニアのモデル・野崎萌香さん。圧倒的なリサーチ力を持ち、トレンド最前線で活躍する彼女に、大人のプチプラメイクの取り入れ方やおすすめコスメを伺いました。

涙袋メークや顔のメリハリはプチプラコスメで自在に

「綺麗な人には何をどう使うのか全て聞いてまず真似する」という美容マニア。好きが高じてバイオセルロースマスク「MOE+」をプロデュース。ECサイトで発売中。

メークに欠かせない3アイテムがこれ

左から、「海外のメークハウツー動画を見てシェーディングの大事さを実感。絶妙なグレーカラーが自然な影を作ります。」CANMAKE シェーディングパウダー 05(井田ラボラトリーズ)「華やかなツヤが出るのでハイライトはプチプラが好き。指で粉を取り、小さな範囲に細かく効かせます。鼻が高く見え、顔が立体的に。写真映えもします。」CEZANNE パールグロウ ハイライト 04(セザンヌ化粧品)

ハイライトは鼻根、鼻先、目頭、唇の先端。シェーディングは顔まわり全体とあご下、鼻先にV字型に入れます。さらに鼻の下(鼻の穴がある面)に入れると人中短縮効果も。

「あごを上げて目に少し力を入れると涙袋がプクッと浮いて見えるのでそこにラメシャドウを全体に引きます。黒目の下に細リキッドで涙袋線を引くだけ。たった数秒で涙袋が誕生。涙袋特化アイテムはプチプラならでは。極細筆で影を描き、シャドウでぷっくりさせると涙袋が爆誕」肌なじみのよいパールベージュで使いやすく、目が縦に大きく見えて中顔面短縮効果も。K-Palette ラスティング 3Dシャドウライナー 02(クオレ)

ヘアケアはこのブラシがお気に入り

「絡まりやすい猫毛も、とかすだけで髪がツヤツヤになるから小さいサイズをバッグに常備。現場でもスタッフに実演するとみんなその場で購入しちゃいます!」髪が絡まる娘のために父親が開発した世界累計出荷本数1億本突破のブラシ。独自のピンで髪がもつれず、ツヤサラに。ペット用もある。Wet brush ミニディタングラー(ネイチャーラボ)

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』11月号掲載
撮影/浜村菜月〈LOVABLE〉、大槻健一(静物) ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/土田麻美 取材/中田ゆき、稲垣綾香、門脇才知有 編集/長谷川千尋、安岡祐太朗

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【美容大好きモデル・野崎萌香さん】の涙袋はプチプラで作られていた!

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと