MAKE UP

【プロが伝授】シミが自然に消えるコンシーラーテク

シミ消しにはコンシーラーというのは分かっていても、どうにもうまく隠せなかったり、厚塗りになってしまうことありますよね。ここでは正しいコンシーラーの色選びから塗り方まで、人気ヘア・メークの川村友子さんに教えてもらいました。

【シミ】を消すにはオレンジとベージュをミックスして、点でのせて馴染ませる

パレットコンシーラーの良い点は単色でもブレンドしても使えて、ハイライトやシャドウベースにもなること。オレンジはシミの下地になります。明るすぎず、黄みがかっていないオレンジベージュで解決。

わかりやすい理論で、美ST世代に本当に使えるメークを教えてくれる。美肌作りと抜け感のあるメークが人気で雑誌や広告で活躍中。

コンシーラーはこれを使います

ファンデーションのように伸びがよく、少量でも高いカバー力で、程よくツヤある仕上がりに。石鹸とお湯でOFFできます。ファンシーラー ベージュ&オレンジ SPF20/PA++ ¥3,850(&be)

メークの仕方は?

❶イエローとベージュをブラシでミックスして、手の甲で自分の肌色を作ります。明るすぎるとのせた部分がグレーになるので注意。シミの部分は乾燥しているので、保湿効果のあるコンシーラーがお勧め。

❷ブレンドしたコンシーラーをシミと同範囲にブラシでトントンと点でのせます。

❸指を使ってシミの上のコンシーラーを馴染ませます。指で使うことによって、体温でコンシーラーの硬さがちょうど良くなり、密着度がアップします。

❹パフを半分に折って、ルースパウダーを少量つけてシミの上に軽くのせて、コンシーラー崩れを防ぎます。大きめの頑固なシミも肌にフィットして崩れません。

\パウダーはこれ/

最高級オーガニックシルクパウダーでなめらかタッチ。キメ細かいすべすべ肌へ。アミノ酸コーティングで保湿力も。フェイスパウダー ¥5,500(コスメデコルテ)

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』7月号掲載
撮影/向山裕信(vale.)〈人物〉、河野 望〈静物〉 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/井上正子 取材/大佛摩紀、今福英美 編集/石原晶子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【プロが伝授】シミが自然に消えるコンシーラーテク

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと