MAKE UP

目元美人になれる【トム フォード】新作アイシャドウを塗るコツ

マスクメークで主役となるのはやはり目元。アイメークに新たな風を吹き込むトム フォード ビューティの新作アイパレット「アイカラー クォード C」をお試し!目元美人になれる塗り方のコツも教えます。

白浮きせずに肌と一体化!この光感が新しい

クリーミーなテクスチャーで、まぶたにムラなくフィット。繊細なラメで、奥行き感が出て、吸引力のある目元に。瞳までもクリアに見せてくれます。カラフルなファッションを取り入れたい今春は、あえて目元はカラーレスに。スモーキー&シアーなカラーを使ったモード感のあるアイメークなら、どんな色のファッションにも似合います。

\ラインナップはこの3色/

左から:37 スモーキー クォーツはメリハリ感UP。36 タイガー アイは血色感を引き出し優しい印象に。35 ローズ トパーズ(モデル使用)は澄んだ目元を叶えるニュアンス色。各¥10,890(トム フォード ビューティ)2月18日発売、全3色。

ほのかな影と光の調和で、美しい眼差しに

今回使用したのは35 ローズ トパーズ。顔の動きに合わせて感じられる繊細なラメやニュアンスカラーが絶妙。派手な色ではないのに、影と光が混ざり合い、目が離せなくなる魅力的な目元を作るパレットが誕生。4色の中で特に注目したいのは、左下の透けるような光カラー。洗練された光をまとえば、目元を上品に格上げできます。

各テクスチャーを塗った感じは?

使い方のポイントは?

❶ 左上①のマットなオレンジベージュを、指でまぶたに広くのせます。目元全体がふわっと明るくなり、その後のアイカラーの発色も良くなります。

❷ 右下④のブラウンと、右上②のツヤベージュを大チップに取り、二重幅よりやや広めにオン。ブラウンにツヤ感を足して、肌なじみを良くします。

❸ 右下④のブラウンを小チップに取り、上まぶたのキワと、下まぶたの目頭に、ラインのように細く入れ、目元をキュッと引き締めます。

❹ 左下③の光カラーをブラシに取り、アイホールの中心と、下まぶたの目頭&目尻にふわっとのせます。目尻が下がりすぎず、立体的な目元に。

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』5月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス)〈人物〉、 東 晃司〈静物〉 ヘア・メーク/田中宏典(LA DONNA) スタイリスト/竹下佳寿子 モデル/野崎萌香 取材/伊藤恵美 編集/佐久間朋子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

目元美人になれる【トム フォード】新作アイシャドウを塗るコツ

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT