MAKE UP

【老けまぶた】でも描きやすい「黒アイライン」基本の引き方

メークはどんどん軽やかになっていますが、アイラインを引かないと顔がぼやけてしまいがち。さらに美ST世代はシワが邪魔して描きにくかったり、まぶたの下垂で太く入れすぎてしまったりと悩みも増えてくるもの。自然な若見えに欠かせない、基本のアイラインの描き方をおさらいします!

アイメークの土台【アーモンド型フレーム】に整える上下アイラインをマスターしよう!

ぱっちり見せたいなら色は断然黒。インサイドは滲みやすいのでリキッドがオススメ。アイラインひとつで顔がキュッと締まって若返ります!

ファッション誌から美容誌まで幅広く活躍し、あらゆる年代のモデルやタレントからの信頼も厚い。明確でわかりやすいテクニックも評判。

黒目はっきり、白目もクリアに見えるのはやっぱり黒!左から:セザンヌ ジェルアイライナー ¥550〈編集部調べ〉(セザンヌ化粧品)、下まぶたの粘膜に仕込むシャンパンピンクはペンシルタイプを。ヴィセリシェ ブラウンズ クリーミィペンシル SP001 ¥1,045〈編集部調べ〉(コーセー)、描きやすくぼかしやすい柔らかな芯。ファシオ ペンシル アイライナー 01 ¥1,100〈編集部調べ〉(コーセー)、快感すら覚える描き心地で太さ自由自在。NARS クライマックス リキッドアイライナー 02634 ¥3,850 (NARS JAPAN)、絶妙なコシのある筆で人気。Amplitude ロングラスティング リキッドアイライナー 01 ¥4,730(アンプリチュード)、ヘア・メーク川村さんも長年愛用。1日中崩れないのにお湯でスルッと落ちる。アヴァンセ ラッシュセラムアイライナー EX ¥1,540(アヴァンセ)※マツキヨ、ドンキホーテ限定店舗取り扱い

Step1:目のハリを補うインサイドラインはマスト

①眉毛の下を指でぐいっと上げ、まつ毛の生え際が見えるように適宜あごを上げて描きます。アイライナーは鉛筆持ちが基本。

②黒目上から描き始めれば、黒目が強調されて印象的な目になる効果あり。一気に描かずに2回に分けて描いていきます。

③筆を細かく動かしながら、黒目の上から目尻方向にまつ毛の間を埋めます。あとで修正できるので多少はみ出しても大丈夫。

④同様に黒目上から目頭までのまつ毛の間を埋めます。ちょこちょこと筆先を動かしてすき間なく埋めていくのがコツ。

⑤目尻は輪郭ジャストに合わせず、目の切れ目からスッと抜いて5mm弱伸ばします。基本の書き方では跳ね上げません。

Step2:薄い1本線ラインを重ねてさらにフレーム補整

①目を開けるとインサイドラインのガタつきが見えます。ガタつきをまっすぐ整えるようにラインを重ねます。

②描き方はインサイドと同じく黒目上→目尻、黒目上→目頭。目尻は5mm弱出して、三角ゾーンは埋めません。

Step3:下まぶたに肌馴染みカラーを仕込んで涙袋を綺麗に

シャンパンベージュのピンクやオレンジを下まぶたの粘膜に入れて白目を綺麗に見せ、アーモンドアイにします。

Step4:ラインの崩れ防止に最後にシャドウを重ねて

ラインの上にアイシャドウの粉を重ねてラインを補整。滲みにくくなるうえ、目力も上品にUPします。

サンク クルール クチュール469 ¥8,580 ※11/5限定発売(パルファン・クリスチャン・ディオール)※使用色は右下。

完成!黒ライナーで強すぎない自然な目力が生まれます

こちらの記事もおすすめ

2021年『美ST』11月号掲載
撮影/浜村菜月 (LOVABLE)〈人物〉、 五十嵐 洋〈静物〉 モデル/吉村ミキ ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/菊地ゆか 取材/中田ゆき 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【老けまぶた】でも描きやすい「黒アイライン」基本の引き方

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT