MAKE UP

ちょっと日焼けした肌には【ピンク】×【オレンジ】のフレッシュなメークが似合う!

健康的な日焼け肌に映えるメークのポイントはツヤ肌とセミマットなリップの組み合わせ。サンキスド肌の持ち主の小畑由香里さんの夏に映えるフレッシュなメークを紹介します。

ピンクで透明感×オレンジで肌映え!つややかでフレッシュな表情に

焼けた肌を品よく仕上げるには、肌に馴染む色使いでワントーンにまとめることと、ツヤとマットのバランスが大事。頰は輝きを添えてSunkissed肌の魅力を引き出し、リップはあえて引き算して。

シアートップス[タンクセット]¥13,200(AMERI/AmeriVINTAGE)カフピアス各¥1,650(ともにearyear/リッキンデザイン)リング[左]¥8,800〈ワンエーアールバイウノアエレ〉リング[右]¥66,000〈ウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)

チークを効かせて自然にトーンアップ!【ツヤ肌&セミマットリップ】のバランスで大人に

1【肌】:白浮きした途端に老けるから肌づくりはとにかく軽く

白くなるベースを塗ると〝無理に色白に見せようとしている感〟の原因に。目指すのは白さより透明感。ピンク下地は焼けた肌にも相性がよく、さりげないトーンアップが叶います。ピンクフィルターで血色感と透明感を仕込みます。 ブルーミング グロウ プライマー SPF12・PA++¥6,600(SUQQU)

厚ぼったさやマットさが出ると、ヘルシーなイメージが台無し。なめらかなリキッドを選べば自然なツヤと抜け感が出て、ますます魅力的に。スポンジで叩き込むように塗ればハリとツヤ感がUP。透明感のあるツヤ肌に格上げ。ルナソル ライトスプレッドクリーミィリクイド SPF28・PA++ 全6色¥6,050(カネボウ化粧品)

2【目】:目元には日差しで輝く大粒ラメシャドウをのせて

アイホール全体に左上を塗り、二重幅より広めに右下を重ね、下まぶたのキワにもオン。左下を二重幅に重ね、上まぶたのキワは右上で締めて。

左:肌に溶け込むゴールド系。 ローズウッドデイドリーム 4アイズ 03 ¥6,050 ※8/6数量限定発売(RMK Division)右:抜け感のあるブラウン。 ザ マスカラ カラーニュアンス WP 002 ¥4,180 ※8/6発売(アディクション ビューティ)

3【チーク】:チークは薄く広く馴染ませて。ハイライトでツヤ感も

中央のゴールドを、目の下の三角ゾーンと目尻のCゾーンに軽く重ねます。光が集まることで肌が綺麗に見え、可愛らしくフレッシュな印象がUP。

一番右の色を、頰のトップを中心にふわっと広めに入れます。ぼてっとつかないように、チークをつけたブラシを手の甲でタップして量を調整して。

シマーなローズカラーで、馴染んだ上気肌へ。 ラパレット[レフィル] ソープリヴェ、同 ケース ルージュルブタン 各¥9,680(クリスチャン ルブタン ビューティ)

4【リップ】:リップはセミマットで上品にワントーンで顔に統一感

さらっと一度、直塗りでOK。きちんとした印象にしたい時は、ブラシを使ってエッジを取ります。

薄膜で軽やかな使い心地。シアーマットなナチュラルローズ。 シアー マット リップスティック 01¥5,500[セット価格]※8/6発売(SUQQU)

こちらの記事もおすすめ

2021年『美ST』9月号掲載
撮影/藤原 宏(Pygmy Company)〈人物〉、大槻誠一〈静物〉 モデル/小畑由香里 ヘア・メーク/KIKKU スタイリスト/Toriyama悦代(One 8 tokyo) 取材/吉田瑞穂 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

ちょっと日焼けした肌には【ピンク】×【オレンジ】のフレッシュなメークが似合う!

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT