MAKE UP

美STエディター達がプロ目線で持ち歩く「溺愛コスメ」

以前よりメイク直しをするシーンは減ったけれど、マスク生活によって発生するお直しやちょっとしたケアは増加。スキンケアからメイクものまで、美ST編集部員が「いつも欠かさずバッグの中に入れているコスメ」を大公開。毎日たくさんのコスメをお試しする中から選び抜かれた名品は? それをどう使う? それぞれの「持ち歩く理由」が参考になるのでCHECKしてみてください♡

編集おざわ「選びに選び抜いて、持ち歩くのはたった2品!」

ミニバッグの日が多いので最近メイクポーチは持ち歩いていません(笑)。超厳選した2アイテムだけをそのままIN! 何にでも使えるバームは手や唇、目の下、髪の毛に。乾燥が気になればどこにでも使います。時間が経つと目の下がくすんでシワっぽくなりがちなので、コスデコのコンシーラーパレットはマスト! 多機能アイテムに弱いですが、持ち歩く品数が減るのでおすすめですよ。

①SENNのウォーターイン マルチバーム
ウォーターインで柔らかなテクスチャーなので使いやすい♡ 香りもGOOD

②コスメデコルテ トーンパーフェクティングパレット 01
混ぜて、シミを隠したりベースメイクが禿げた時のリカバリーに。左上のハイライトカラーが特に使えてオススメ。

編集カンナ「マスクを意識した落ちにくいセットをミニバッグに」

ミニバッグ派なのでメイクポーチは今使っていません。持ち歩きコスメはどれもマスク着用を意識した、落ちにくいものが基準。だからリップは2本ともマットです。今日はFENDIのピーカブーにお気に入りをポン!と入れて来ました♡

①クレ・ド・ポー ボーテのコレクチュール ヴィサージュ
メイク直しはコンシーラーがマスト。崩れた部分のレタッチはもちろん、クマを隠したり目周りを明るくするのにも使えます。インスタライブで顔を出すこともあるので、ライブ前の必需品。SPF25・PA+++なのも優秀。

②ロート製薬のVロートプレミアム
目の乾燥や充血に。必ず持ち歩いているおすすめの目薬です♡ 編集部でもみんな持っていますよ!

③デジャヴュのアイブロウペンシル ステイナチュラE 3ウォームブラウン
メイク直しの際は、ブラウンのアイブロウペンシルできちんと感をキープ。必ずスクリューブラシ付きのものにして毛流れも整えます。

④ルージュ ディオール フォーエヴァー リキッド 100⑤ランコムのラプソリュ ルージュ 169
リップは2本持ち歩いていて、その日のメイクに合わせて使い分け。Diorは #落ちないリップ として編集部での所持率も高いですが、私は絶妙なベージュピンクの100番をセレクト。ランコムはセミマットな質感がオシャレ。169番はオレンジみのあるブラウンでお気に入りです!

編集ざーね「眉、リップ、髪を押さえるべし!きちんと感が出ます」

メイクポーチは持たず、最低限のアイテムをバッグにIN‼️ かわいいミニポリ袋に入れる時も。娘を保育園に送ってから出社するので、女子が好きなごきげんアクセやジュエリーも一緒に持ち歩くことが多いです♪

①ディオール アディクト リップ グロウ 004
部員もみんな持ってるリップグロウ、私はほんのり発色するコーラルをセレクト。表情がイキイキします。

②ポーラ B.A カラーズ アイブローペンシル
眉毛がしっかりしていればOKかな?と思い、アイブロウペンシルはマストハブに。ぼかしたり整えたりができるスクリューブラシ付きのものが条件です!

③アムリターラのベジガーデン ヘアワックス ナチュラル
髪はもちろん、リップクリームやハンドクリーム、ネイルケア、ちょっとした保湿にと、オールマイティに使えるヘアワックス。1つ入れておくと便利でオススメ❤️

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

美STエディター達がプロ目線で持ち歩く「溺愛コスメ」

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT