PEOPLE

【純烈】新メンバー「43歳になったら、むくみがなかなかとれなくて(笑)」

素裸の上半身に、デニムのシャツを羽織っただけの岩永洋昭さんがメイクルームから現れるや否や、スタッフ一同、思わず溜息が。187㎝の長身に均整のとれた筋肉美は芸術品のような佇まいを醸し、その精悍な顔立ちも相まって、性別問わず目が釘づけに。日頃のトレーニングや、40代になってからようやく始めたというスキンケアについてまで、たっぷりと伺いました。

筋トレには全くお金はかけません。近所の坂道や公園が僕のジムです(笑)

元々、高校時代にバスケットをやっていたのですが、日常生活で筋トレをするようになって20年くらいになりますね。ジムには全く行っていないんですよ。トレーナーもつけていません。

筋トレの内容は、近所の坂道を走ったり、公園の鉄棒で懸垂したり。一気に自分を追い込むようにトレーニングするのではなくて、日常的に毎日少しずつ無理のない範囲で継続するのがポイントですね。例えば懸垂でも腹筋でも、毎日していれば徐々に楽になってこなせる回数が増えていくんですよ。あと、重要なのがストレッチですね。運動する前と後で、しっかりストレッチする。そうすることでギュっと詰まったしなやかな筋肉になっていきます。ボクサーのような体躯が理想ですね。

1億円払ったって、理想の身体は手に入らない

筋トレを日常的にするきっかけになったのは、大学の頃に僕をスカウトしてくれたモデル事務所の社長の言葉です。僕は高校卒業まで長崎にいて、大学進学を機に単身で福岡に引っ越したのですが、そこで出会った方でした。「モデルってのは、1,000円のTシャツだってカッコよく着るもんだ」って。

元々の体格は親に感謝しかないです。コツコツ筋トレをしてベストなコンディションをキープしていればいつでも仕事に臨めるし、パフォーマンスも安定すると思います。なんて言ったって、タダですし(笑)。1億円払ったって、日常の継続から作られる筋肉は手に入らないですから。

あの時お世話になったモデル事務所の社長は、今はもう連絡先もわからなくて。僕が純烈として活動する姿をどこかでメディアを通じて見てもらって、「あ、あの時の!」って楽しんでもらえれば、それもひとつの孝行なのかな、と思っています。

40歳を過ぎて、顔のたるみやむくみが気になって美顔器も使うように

シワやシミはその人の顔の味なんじゃないかな、と思いますね。よく、おじいさんやおばあさんの自然な笑顔を撮ったポートレートがありますが、ああいうのを見るのがすごく好きなんですよ。僕自身、年齢に無理に抗うことはしたくないと思っています。男だし、シワもシミも気にしていないですね。日焼け止めも一切塗らないから、夏場なんて真っ黒(笑)。僕のジムは近所の坂道や公園なので。

それでも、40歳を過ぎたあたりから顔のたるみやむくみが気になるようになりました。お酒が大好きなんですが、飲み過ぎた翌日のむくみがなかなかとれなくて。そんな時に教えてもらったのがヤーマンのフェイシャルローラーです。ずっと通っている美容室が原宿にあって、そこに高校時代のバスケ部の後輩が勤めていて僕の担当をしてくれているんですが、「コレ、良いっすよ」って勧めてくれました。毎日は使っていないんですが、撮影の前の日とかに使うと翌日、全然違いますね。上げたい箇所を化粧水とかで湿らせて、コロコロするんです。微弱の電流が流れるんですが、結構クセになりますよ。もちろん昨晩もコロコロしてきました(笑)。

スキンケアはいたってシンプル。乾燥肌なのでヒルドイト入りの化粧水をつけて、ドゥ・ラ・メールのクリームを塗ります。高価なものなので、ヒゲを剃った後にちょこちょこ塗るだけのことが多いですけどね。ドゥ・ラ・メールのクリームを使うようになったのは、娘の擦り傷に嫁が塗っていたら、傷がすぐに治ったんですよ! 元々、皮膚再生の目的で作られたものなんだとか。それを目の当たりにして以降、ずっと愛用しています。

スキンケアはドゥ・ラ・メールのクリームを愛用

エステや美容医療ですか? うーん、ちゃんとはやったことないですね。そうそう、純烈の美容番長と言えば白川(裕二郎)さんなんですよ。ヒアルロン酸を入れたり、スキンケアにパックを取り入れたりと、いろいろこだわっているみたいです。たるみが気になるので、リフトアップで良いところを教えてもらおうかな(笑)。

勝って負けての繰り返し。それでいいんだと思っています

スキンケアも大事ですが、それよりも重視していることは食生活ですね。ガチガチに決めているわけではないですが、自分も家族も、食べるものはなるべく添加物を控えた自然なものを摂るようにしています。コンビニよりも、自然食を取り扱うスーパーで食材の買い物をすることが多いですね。そして欠かせないのが毎朝の1杯の青汁。最近のものは昔に比べてずい分と飲みやすくなっていて気に入っています。自然食に青汁と聞くとものすごく健康に気を付けているように聞こえますが、お酒は毎晩飲むし、煙草は止められません。健康なんだか不健康なんだか(笑)。

休日でも筋トレはしますね。ルーティンになっているので。仕事でどんなに疲れていても、腹筋だけでもやっておこうと思いますが、トレーナーがいないから、サボろうと思えばいくらでもサボれるんですよ。でもサボったら、「やっぱ、やっときゃ良かった!」って絶対になりますね。だから悶々としつつ、「うーん、やるか!」と自分を鼓舞しています。それで達成すると爽快だし、充実感もあってストレス解消になりますね。ついでにその日はお酒も飲まなければもっと良いんですが、「やっぱり飲むか!」となることが多いですね(笑)。勝って、負けての繰り返し。でも、それでいいんだと思っています。

《岩永洋昭さんプロフィール》
1979年11月23日、長崎県生まれ。43歳。187cmの高身長を活かし、大学在学中にモデルとしてデビュー。その後、俳優へ。2010年、テレビ朝日系「仮面ライダーオーズ/OOO」に仮面ライダーバース役で出演し、知名度を上げる。声優としても活動し、大人気アニメ「ベルセルク」では主人公のガッツ役を担当。2023年1月より、歌謡コーラスグループ「純烈」に新規加入。

《衣装クレジット》
デニムシャツ¥12,400パンツ¥9,990(ともにバナナ・リパブリック)

《お問い合わせ先》
バナナ・リパブリック ☎0120-77-1978

こちらの記事もおすすめ

撮影/平井敬治 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/中村智香子 取材/キッカワ皆樹 編集/永見 理

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【純烈】新メンバー「43歳になったら、むくみがなかなかとれなくて(笑)」

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT