PEOPLE

あなたの【オバさん度】はいくつ?チェックリスト

メークやファッションをどんなにキメていても、随所にオバさんっぽさを感じさせるオバボディランゲージ。自分を振り返って、ドキッとしちゃう仕草はありませんか? 素敵な大人の女性であり続けたい方は、こちらを読んで直しておきましょう。すぐオバさん判定されてしまう、NGな言動4つを紹介します。

1:むやみに隣の人を力強く叩く

「好きな異性を落とすにはさりげなくボディタッチを」なんて教わった記憶もある昭和世代。さりげないスキンシップなら女性同士でも親しみを込めた行動として嬉しいけれど、楽しく盛り上がってくると力加減が調整不能になってバシバシ叩いてくる人には困りもの。その手のスナップ、自分が思っているより力強いですよ。豪快なリアクションはオバボディランゲージの第一歩。脇は開かず、肩幅より外側に手や腕を出さないのがエレガント見えの秘訣です。

2:暑かったり疲れたりすると股が開きがち

暑いし疲れたし、足を開いて座ると楽ちん~!疲れが取れるわぁ~と思っている方は骨盤が歪んでいるのかも。グダッと座ると骨盤は歪み、骨盤が開くことでお尻が大きく見えますし、内転筋を使わなくなるので内ももに脂肪が付きやすくなり、膝が開いてしまいます。背筋も伸びないので美しくなく、オバ見えしてしまいます。骨盤を立てて座り、背筋を伸ばして膝を付ける。この3点だけ気を付けてみて。

3:座ってると哀愁漂うくらい背中が丸い

PCやスマホの操作に家事全般、両手を前に向ける動作の連続で気を付けないと肩がだんだん内側に入り、シルエットはまるでお地蔵さん。集中しているだけだとしても、どんより見えたらもったいない!どんな美人だって猫背だったらスタイルも悪く見えるしオバさん見えしてしまうかも。姿勢って、人の印象を意外と大きく左右します。まずは肩甲骨を寄せる意識を。座っているときは、それだけでなんとなく姿勢が良く見えます。

4:立ち上がるとき、思わず声が出ちゃう

暑い~っと言ったからって涼しくならないのに、つい言っちゃう。それと同じくらい、効果がなくても立ち上がるときに無意識に言ってしまう「よっこいしょ!」。アラフォー女性のよっこいしょは、その言葉を発するだけで老けて見えてしまいます。疲れている自分を奮い立たせるため、気が進まないことをやるのに気合いを入れるためなど、理由はさまざまあるけれど、疲れのバロメーターかも。何度も言ってしまうときは、一休みの合図だと思って休憩してみるのもあり!

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』9月号掲載
イラスト/鈴木七代 取材/菊池真理子 編集/伊達敦子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

あなたの【オバさん度】はいくつ?チェックリスト

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT