PEOPLE

【雑誌JJと今の私】真山景子さん「今は息子の笑顔が私の元気と美の源です」

10代の頃にモデルデビューし、ファッション誌「JJ」でも人気だった真山景子さん。40代になった今、変わらない綺麗の秘訣はすべてをシンプルにしたことだとか。真山さんの美の変遷をJJの思い出話とともに伺いました。

人生も美容もリセットした今、すべてシンプルって居心地がいい

30代はみんながやっているからとか、雑誌からも情報を得て情報過多な状態だったと思います。手当たり次第に高額コスメを使い、美容医療にも果敢に挑戦していましたが、今より肌の調子が良かったかというと今の方が良いくらい。40代に入り離婚という大きな決断をし、人生を見つめ直したときに自分に本当に必要なものを取捨選択することの大切さを痛感しました。当面はシンプルライフを満喫します。今は息子が私の美肌、健康の最高のサプリです。

シャツ¥47,300〈アッシュ〉、サロペットパンツ¥60,500〈エーヴィーエヌ〉(ともにコロネット)ピアス¥12,430(パズ コレクティブ/ZUTTOHOLIC)

《Profile》
愛称マヤケイ。JJ卒業後は「CLASSY.」や「AneCan」で活躍。ウェイクボードで茨城に通いつめ愛知県出身なのに、いばらき大使に就任する。

真山さんのキレイの秘訣は?

息子と一緒に朝はジップロックにバナナとハチミツを入れ、ずぼらバナナジュース。バナナの糖質は体内への吸収が穏やかで腹持ちもいいのでオススメです。

KIZUNA BASE GYMに通っている息子と一緒にストレッチをしています。ストレッチを始めてから、肩こりが軽減されました。

真山さんのビューティ年表

太りにくい体質なのでダイエットをした記憶がありません。肌トラブルもなくケアも何をしていたか忘れてしまうくらいシンプルでした。

モデルとしてのキャリアも長くなり、周りの美容オタクの話をすべてトライし、かなりの金額を投資していました。美容過多でした。

30代でやり尽くした感があり思考も変わって、ごくシンプルに移行し、ロングセラーの底力を実感しています。肌の調子も絶好調です。

こちらの記事もおすすめ

2021年『美ST』10月号掲載
撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/大塩リエ ヘア・メーク/神戸春美 取材/小花有紀 編集/伊達敦子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【雑誌JJと今の私】真山景子さん「今は息子の笑顔が私の元気と美の源です」

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT