PEOPLE

【雑誌JJと今の私】元JJモデル・君島十和子さん「女性を美しくできる美容家は天職です」

今や誰もが憧れる「十和子肌」の持ち主、君島十和子さん。十和子肌が生まれたきっかけはモデルデビューしたJJがきっかけだったとか。君島さんの他人モデルの人生を教えてもらいました。

誰かのお手本になれるとうれしいのは昔から。女性を美しくできる美容家は天職です

JJは私の青春そのもの。無我夢中でしたが毎日が楽しくキラキラでした。SNSもなく情報源は毎月のJJのみ、編集スタッフと一つの雑誌を作り上げていく達成感は忘れられません。現在は美容の仕事に携わっていますが、誰かに喜んでいただけたとき、勇気を持つお手伝いができたときに一番幸せだなって感じます。そしてそれはJJ時代から何も変わっていません。美容の世界は日進月歩、勉強の毎日ですが、気負わず習慣化してしまえばアンチエイジングも楽しめます。食事、運動、美容法も続けられないことは無理せず、日々の積み重ねが自分を作ると思っているのでコツコツと。常に見られる立場であることはJJ時代と今も同じ、美の伝道師として皆さんのお役に立てたらうれしいですね。

《Profile》
FTCクリエイティブディレクター。JJモデルとしてカバーを何度も飾った後、女優に。FTC立ち上げ後は、美容家としてメディアでも活躍中。

肌を酷使したモデル時代の経験から美容家に。「十和子肌」はコツコツ美容の積み重ね

FTCコスメは我が子のような存在。FFプレステージケアクリームはナチュラルフラーレンとビタミンC配合、弛みとくすみに欠かせません。

アボカド、納豆、胡麻、胡桃は毎日。オリーブオイルやバルサミコは製法にこだわって。ヒハツ胡椒や手作り酵素シロップも常備品。

君島さんの美の年表

JJでは本当にたくさんのお洋服を着ましたね。コンサバの洗礼を受けたのもJJ時代。写真はロケで訪れたヴェルサイユ宮殿にて。パリが大好きになったのはこのときからです。

子育て中心だった30代でしたが、元来、大の美容好きだったこともあり、自分が本当に使いたいコスメを作りたくてスタートしたFTC。経験値と共にUVケアの大切さを広めたかった。

「十和子肌」という言葉も浸透。コスメアイテムも多岐にわたりブランドの方向性も確立し、仕事が楽しくてしょうがない時代。美ST創刊時の2カ月密着取材も良い思い出です。

こちらの記事もおすすめ

2021年『美ST』10月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス) ヘア・メーク/黒田啓蔵 取材/中郷裕美 編集/小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【雑誌JJと今の私】元JJモデル・君島十和子さん「女性を美しくできる美容家は天職です」

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT