PEOPLE

細胞を保管して老化防止!?50歳美魔女が若さをキープする方法

生まれた国、育った国を離れたからわかる母国と日本のウェルネス美容の違い。それぞれの特色を生かしてカスタマイズ。外国人美魔女たちの美味しい・楽しい・ためになる、折衷美容をご紹介します。今回は台湾出身で観光大使も務める深山純青さんにお話を伺いました。

台湾の漢方薬膳&足湯、日本の先端医療で内外ともに奇跡の60歳が目標

台湾と日本の架け橋になりたくて美魔女になり、その傍ら語学力を生かし販売員、ファイナンシャルプランナー、台湾料理家、コスメのアンバサダーと様々な仕事をしてきました。台湾の薬膳料理は漢方食材を用いた食養生。内臓から健康に気の流れを改善します。日本の再生医療と掛け合わせ、内外ともに奇跡の60歳が目標。2国の美と健康を双方に伝え、夢は着実に実現になりつつあります。

《Profile》
第6回で美魔女に、第10回LEGENDにも選出。18歳で九州産業大学に留学後帰国。当時SARSの流行中日本から会いにきてくれた今の夫と結婚、日本在住20年。一人娘の母。

台湾料理は医食同源

左が玉米蕃茄藥膳軟骨湯、右は塔香茄子。材料には薬膳素材の竜眼蜂蜜、棗、クコの実、ハスの実を使用。夏野菜とコラーゲン豊富な豚バラ軟骨を煮込んだり豚肉を炒めたりします。

足湯の快眠効果でぐっすり眠れます

暑さが厳しい台湾は、お風呂より足湯が主流。至る所に薬草足湯があり、マッサージとセット。自宅でも足湯をするためにヨモギ、レモングラス、一條根、ミントなど様々な薬草も販売。

50歳の線維芽細胞を増殖して保管しています

美容医療や再生美容は日本の技術力が高く最先端。耳裏の皮膚から細胞を採取培養し、将来水光注射などで注入、今の50歳の肌を維持する再生美容はリノクリニック東銀座で。

毎日のパックも肌再生目的で選択

アンバサダーを務めている原沢製薬工業のリバイシス モイスト フェイシャルパック。若さを取り戻すEGF・FGF・IGF、3つの成長因子を配合し高機能。3Dシートで密着。

2023年『美ST』8月号掲載
撮影/平林直己〈BIEI〉 ヘア・メーク/このみ〈Lila〉 取材/金子美智子 編集/漢那美由紀

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

細胞を保管して老化防止!?50歳美魔女が若さをキープする方法

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT