SKINCARE

【サラダにドレッシングはかける?抜く?】シミができにくくなる習慣はどっち?

ひと夏過ぎて涼しくなった今、鏡を見ると肌がくすんでいませんか?夏のお疲れ肌をそのまま放置しておくと、くすみやシミなどが増えて一気に老け見えしてしまいます。ブライトアップしたければ、まずは毎日の生活をちょっと見直してみて。しっかり結果が出るよい生活習慣を、美肌と食のエキスパートに聞きました。

【12:30】ランチのサラダにはオリーブオイルのドレッシングをたっぷり。デザートにはスイカをセレクト

Good!:オリーブオイルやスイカを積極的に食べてトーンアップ
「多くのドレッシングにはオリーブオイルが配合され、スイカにはトマトの1.5倍のリコピンが入っています。どちらも抗酸化作用があり美白につながるため、サラダにはドレッシングをしっかりかけ、食後のデザートにはスイカを選ぶと良いでしょう」(関口先生)

【15:00】午後はお家でのんびり。おやつにはダークチョコレートとココアを

Good!:カカオポリフェノールが入ったおやつは美肌効果抜群!
「ココアやカカオ70%以上のダークチョコレートに含まれるカカオポリフェノールは活性酸素の働きを抑える作用があるため、肌のくすみやシワを防ぐ効果があります。チョコレートは1日25gまで、ココアは無糖や微糖を選び1日1〜2杯まで」(関口先生)

【19:00】夜ごはんに鶏の胸肉のソテーと油抜きした油揚げを使ったみそ汁、そして黒ビールで乾杯!!

Good!:抗酸化作用がある食品で透明美肌を目指しましょう
「鶏の胸肉には美肌につながるイミダゾールペプチドという抗酸化物質が入っています」(慶田先生)「古い油は活性酸素の発生源になるため、油揚げは熱湯で油抜きを。黒ビールには普通のビールよりポリフェノールが多く肌の明るさUPにつながります」(関口先生)

【24:00】きっちり7時間就寝します。おやすみなさい

Good!:睡眠時間をしっかり確保し肌のターンオーバーを正常にする
「睡眠時間は大人で7時間、子供は10時間が理想です。一日の疲れをとり体を休めるためにも、24時前に就寝することを心がけましょう。規則正しい生活を送ることが、巡り巡って肌のターンオーバーを乱れにくくして美白肌へとつながります」(慶田先生)

教えてくれたのは……銀座ケイスキンクリニック院長 慶田朋子先生

教えてくれたのは……銀座ケイスキンクリニック院長 慶田朋子先生

豊富な知識と丁寧な解説でTVや雑誌などでも大人気の美女医。日焼けのメカニズムから日焼け後のリカバリーまで知り尽くした“美肌作りのエキスパート”としても知られる。
教えてくれたのは……管理栄養士・ 抗加齢指導士 関口絢子先生

教えてくれたのは……管理栄養士・ 抗加齢指導士 関口絢子先生

エビデンスに基づいた美容と健康に良いお悩み解消レシピに定評がありYouTubeも人気。著書に「春夏秋冬疲れ取りごはん」、「キレイになる!フェロモンレシピ」など多数。

2023年『美ST』11月号掲載
イラスト/平松昭子 取材/山田正美 編集/岡村宗勇

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【サラダにドレッシングはかける?抜く?】シミができにくくなる習慣はどっち?

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと