SKINCARE

【肌悩みが増えていく40代50代に】美のプロが自信を持ってオススメする名品5選

医療機関での診察やサロンでのカウンセリングを経て購入できる専売コスメは、肌悩みが複雑化する美ST世代なら、初心者も上級者もぜひ知っておきたいもの。成分、濃度、価格、ダウンタイムなど、様々な観点から詳しく解説します!

パワフルさは?お値段は?【クリニック&サロン専売コスメ】早わかりチャート

桐野 肌をググッと底上げしたい時や美容医療のダウンタイム中に頼るのは、やはり専売コスメです。
世良 成分が明確なので安心だし、肌悩みも狙い撃ちしやすいですよね。
小西 美ST世代に必要なのはレチノールをはじめとするビタミンAとC。的確な濃度で継続すればツヤとハリのある美肌がキープできます。
桐野 レチノール使用後は赤みが出たり皮むけになったりと強いA反応が起こることもありますよね。
世良 ビタミンCはピリピリ刺激があったり乾燥する気もします。
小西 専売品は市販品よりも成分が高濃度でフレッシュな分、即効性もあります。だからこそ専門家と相談しながら使うことで安心できます。
桐野 肌に合う成分が見つかったらめっけもの。一段上の美肌を目指したいです。

\教えてくれたのは/

左:TEAM美魔女 世良マキさん(39歳)
透明感際立つ美肌は日々の皮膚管理の賜物。多数のクリニック、サロン専売品を愛用した経験を持ち、美白+保湿がケアの基本。

中:コスメコンシェルジュ 小西さやかさん(44歳)
化学的見地から美容やコスメを評価するスペシャリストとして活動。成分についての豊富な知識と審美眼で的確にジャッジ。

右:美ST統括編集長 桐野安子(50歳)
美容編集歴25年の経験値をもとにした体感的なコスメ目利き。美白はもちろんリアルに効き目が実感できるコスメに惹かれがち。

1:MT メタトロン

エイジングケアのお悩みを解決できる美容医療プロフェッショナル向けのスキンケア製品が少ないことに着目して2004年に発足。日本発、美容医療とも相性のいい、守りながら攻める〝結果の出るスキンケア〟製品を多数開発。

DMAEなどの引き締め効果があらゆるエイジングサインに作用。MT エッセンシャル・セラム 30ml ¥12,100(MTコスメティクス)

2:エンビロン

1987年、南アフリカの形成外科医Dr.デスが研究開発し誕生。健康的で美しい肌のために欠かせないビタミンAの作用に着目。濃度を段階的に高めるステップアップ方式で美肌へと導くメソッドは世界70カ国で採用。

ブランド最高峰エイジングケアラインの高機能保湿ジェル。C-クエンスセラム1 35ml ¥18,040(プロティア・ジャパン)

3:ボーテデ ラボ

コスメ開発の専門家集団が集結、専売コスメのレベルアップに特化した日本ブランド。有用成分から商品開発を行うので、内容成分、結果を追求している美容家の多くが虜に。上質製品を抑えた価格で提供する企業努力も。

ヒト幹細胞エキス×凍結神泡炭酸で瞬時に引き締めてリフトアップ。リアムール エキスパートローション 150g ¥9,350(ボーテデラボ)

4:リズム

肌質や年齢、性別を問わずすべての人の肌悩みを解決したいとの想いで、安心かつ効果的な炭酸ガスパックを研究、開発。枠にはまらない斬新な発想とコンセプトで老若男女の〝綺麗になりたい〟気持ちに応え続ける。

高濃度炭酸ガスが肌の自活力を高めて肌土台から整えるピールオフジェルパック。エニシーグローパック 10回分 ¥19,800(リズム)

5:レカルカ

エステサロンのお客様の深い肌悩みを解決するべくレカルカを創業。ヒト幹細胞培養液をはじめ厳選された原料や大学との持続的な研究など、ユーザー目線でのモノ作り姿勢と確実に結果を出す期待を裏切らないプロダクトが人気。

グリコール酸、乳酸、サリチル酸の3種を高濃度配合。ツヤのある滑らか肌に。DREX ピーリングジェル 30g ¥7,700(レカルカ)

2023年『美ST』10月号掲載
撮影/財津裕也〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/Sai 取材/森島千鶴子 編集/漢那美由紀

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【肌悩みが増えていく40代50代に】美のプロが自信を持ってオススメする名品5選

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと