SKINCARE

大谷翔平さんで話題のリポソームも!美容誌スタッフの自腹買いコスメ6選

ラグジュアリーコスメだからこその高機能成分が、肌不調の立て直しに一役買うことを実感する人も多数。香りや使用感に満たされて気分まで上向きに!敏感肌やゆらぎ肌による肌荒れを感じたときにおすすめの6本を紹介します。

1:リポソームで満たして先回りでトラブル回避

「ゆらぎの予兆を感じたら、先手を打つためにセラムをいつもの2倍ほどたっぷり重ねづけ。しっかり浸透してバリア機能を高めてくれるので頼りにしています」リポソーム アドバンスト リペアセラム¥12,100(コスメデコルテ)

2:成分への信頼はもちろん香りの良さに癒されます

「たっぷり塗って寝ると必ず改善します。成分の効果も信頼度大ですが、香りが良くリラックスできるので、心まで満たされます」ディオール プレステージ ローズ キャビア マスク¥47,850(パルファン・クリスチャン・ディオール)

3:シスレーのアイクリームはアトピー肌の味方でした

「個人的な感想ですが、アトピーの症状が出た時でも、私はこのクリームなら大丈夫でした。アイクリームですが、ギアを使わず顔全体に使っています」シスレイヤ インテグラル クレーム コントゥール デ ユー¥24,640(シスレー)

4:ポーラの美白コスメが皮剝けにも効いた

「毎年12月に皮剝けしていましたが、今年は美白のために取り入れたホワイトショットが良かったようで皮剝けもせず、同時にくすみまで抜けて肌が絶好調!」 ホワイトショット CXS ¥16,500 [医薬部外品](ポーラ)

5:絶対的な信頼を置くランコムの集中美容液を

「『まずい!』と思ったら、キュレルのマスクの前に絶対的な信頼を寄せるランコムを。1カ月間の短期集中美容液で、つけた翌朝には改善が」ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート N ¥11,550(ランコム)

6:新しいものは追加せず、馴染みのものを贅沢使い

「新しいコスメを使うと肌に合わないかもしれないので、普段のB.Aのラインを、いつもより1プッシュずつ多めにハンドプレスで入れ込みます。その後、ザ マスクの美容液を追加すれば、次の日には元通り」B.A ザ マスク¥22,000(ポーラ)

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』4月号掲載
撮影/五十嵐 洋〈静物〉 取材/奥原京子、岩崎香織 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

大谷翔平さんで話題のリポソームも!美容誌スタッフの自腹買いコスメ6選

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと